七五三で男の子の服装はスーツ?それとも着物?年齢別でおすすめを紹介

2016/10/07

753otoko

そろそろ子供が七五三の時期かなと思い、悩みが浮かんでいる方もいらっしゃることでしょう。
「男の子だけど、七五三の服装はどうすればいいのか」と頭を抱えている方は多くいらっしゃいます。

スーツで行くべきか、いやいや、ここは着物であろうと思いを巡らせ、正解はどっちだと脳をフル回転させていることでしょう。
その調子でいけば、脳から煙が出て人体に障害が起こること間違いないので、ここは、そっと見守ろう(助けんかーい)。

という冗談で和ませて、今回はそんな悩みに悩む男の子の七五三のおすすめの服装を年齢別で紹介させていただきます。

男の子の服装も女の子の服装に負けずに選ぶのが難しいので、きっとこの話があなたを救い、そして、最も救いたい子供がへんてこな恰好になることを救うはずです。

さらに、そもそも七五三をやる意味ってなんだろうという疑問も浮かんでいるはずです。
七五三さえなければ、こんなに悩む必要もないのにと怒り心頭でしょうが、きちんとその意味を知れば、その怒りもおさまる(はずです)。

それでは、そんな七五三の意味と七五三で男の子はどんな格好をすればいいのかを年齢別に紹介させていただきます。

スポンサードリンク

七五三をやる意味とは?

まず、七五三をやる意味とは何ぞや?という疑問にお答えしましょう。

そもそも、七五三の起源は室町時代と言われており、江戸時代の武家社会を中心に関東、それから全国へと広まったと言われています。
当時は、乳幼児の死亡率は高く、生まれてから3~4年たってやっと人別帳や氏子台帳と呼ばれる現在の戸籍に登録されることが出来たのです。

当時の環境の悪さには心が痛みますが七五三のお祝いは、無事に今まで生きることができ、成長できた感謝とこれからの幸せな将来と長寿を願う意味があったそうです。
これらのことから、子供の成長と幸せな未来を願って、神様へとお祈りと感謝をする大切な行事であったことがうかがえます。

そして、七五三には男の子は3歳と5歳女の子は3歳と7歳に特別な意味を持ち、お祝いをするしきたりがあります。
それが、3歳には男女ともに髪を伸ばし始める「髪置」、5歳には男の子は男の衣装である袴を着る「袴着」、7歳には女の子の着物帯の装い始め「帯解」です。

これは、3歳で言葉を理解するようになり、5歳で知恵づき、7歳で乳歯が生え代わるなど、育っていく上で病気になりやすく、多くの危険が伴う時期です。
健康に成長できますようにと氏神様へお祈りをすることが、もともとの七五三の意味するところです。

環境の悪さの中、子供が元気にたくましく成長できることを願った親の愛であり、その愛は現代でも同じく子供へ向けられるものとして七五三は親しまれていますよね。

3歳の男の子の服装を選ぶポイント

さて、七五三のやる意味が分かったところで、次は問題の服装選びですよね。
まずは、3歳の男の子の服装を選ぶポイントを紹介させていただきます。

実は男の子には3歳の七五三にしか着られない服があることはご存知でしょうか?
それが、「被布」です。

初着の上に着るこの被布は3歳の時にしか着ることが出来ず、一生に一回のチャンスがすでに3歳の時にあるのです。
なので、この機会を逃さず3歳にしか出来ない服装である初着に被布を着こなす我が子を見てみてはどうでしょうか?

また、被布は着付けも簡単で、着物よりトイレで用を足しやすいので、まだまだ小さい3歳の男の子にはおすすめの服装であると言えるでしょう。

5歳の男の子の服装を選ぶポイント

次に、5歳の男の子の七五三の服装選びで悩んでいるあなたにおすすめしたい服装を選ぶポイントを紹介します。

5歳の男の子には、袴を着ることが習わしとなっています。

さらに、5歳のお祝いでは、正式には紋付き羽織袴で七五三へ挑むという形をとります。
なので、より、きちんとしたお祝いとしたいという方は紋付き羽織袴を選び、着物を着た凛々しい子供の姿を見てみてはどうでしょうか?

7歳の男の子の服装を選ぶポイント

さて、男の子は七五三は通常3歳と5歳でお参りしますので、7歳ではお参りの必要はありません。

しかし、そこはアレンジ大好き日本人です。
7歳でも問題なく七五三を行う方もいらっしゃいます。

そんな方におすすめなのが、3歳、5歳と和装で決めてきた子供にはスーツはいかがでしょうか
3歳、5歳の着物とは一風変わって洋風のテイストの七五三が見たいという方には実におすすめです。

もしくは、小学校の入学式でスーツは見てしまったという方は、タキシードなどもおすすめです。
タキシード姿などする機会など大人になってもなかなかないので、子供の内に着せてしまいましょう。

きっと、その時の七五三の写真は、良き思い出としていつまでも胸に残ることでしょう。

まとめ:七五三での男の子の服装

さて、どうでしたか?七五三をやる意味は知っていただけましたか。

そして、男の子の七五三の服装を選ぶポイントはあなたの子供の服装を選ぶ良き参考になりましたか。
3歳と5歳にはそれぞれ、その時に着るべき服装がありますので、そちらにならって選んでみれば、良き思い出として心に残ることでしょう。

そして、男の子は通常7歳の七五三はお参りしませんが、そこはお祝いは何度してもいいという方もいらっしゃいます。
なので、3歳、5歳で着てこなかったスーツ、もしくはタキシードで決めて七五三のお祝いをして楽しい時間を過ごすのも心に残る七五三となることでしょう。

LINE@

追伸:LINE@で記事の更新情報を配信中

記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ブログ管理人の伊藤です(プロフィールはこちら)。

現在、僕の記事を少しでも気に入ってもらえた方を、LINE@へご招待しています。

LINE@では、「記事の更新情報」「ブログの裏話し」などを配信しています。

さらに、登録してくれた方には、僕が「たった23記事のディズニーブログで、50万円稼いだ方法」をまとめたレポートをプレゼントしています。
自動返信メッセージからお受け取りください。

line-yubi

登録方法は、上のボタンをポチッと押すか、ID検索@itodaiで検索してみてください。

もちろん、僕への質問や感想メッセージなどもお待ちしています。

ちなみにLINE@とは?

1対多数でLINEメッセージのやりとりが出来る、次世代の情報共有アプリです。

LINEアカウントを持っていれば友達登録可能ですし、もちろんいつでも解除(ブロック)可能ですのでお気軽にどうぞ。

LINE@の詳しい内容はこちらの記事にまとめましたので、ご覧ください。

LINE@でブログの裏情報を配信中!LINE@の活用方法を解説

アドセンス

 


スポンサードリンク

-b, 季節ネタ・イベント
-


Fatal error: Call to undefined function is_mobile() in /home/dsk1166/gossip-navi.com/public_html/wp-content/themes/stingerplus/footer.php on line 29