ボジョレーヌーボーの解禁日はいつ?解禁日がある理由や歴史とともに紹介

2016/10/07

bojore

ワイン好きにはたまらない時期が近づいてきましたね。
あのワインが今年も解禁される日が刻一刻と近づき、仕事も手につかずズル休みしてしまうのは仕方のないことですよね(仕方のないことで済まされませんね)。

そのワインとは、ボジョレーヌーボーです。

あなたの心を深く射抜いたボジョレーヌーボーが今年もあなたの舌を喜ばせ、ズル休みしたことを忘れてしまうほどの喜びが押し寄せてくることは間違いないでしょう。

そんなボジョレーヌーボーですが、なぜボジョレーヌーボーという名称になったのかご存知でしょうか?
さらに、その知られざる歴史に興味はありませんか?
ボジョレーヌーボー好きにはぜひ、知っておきたい情報ですので、今回はそんな話をさせていただきましょう。

さらには、ボジョレーヌーボーの待ちに待った2016年の解禁日はいつなのかについて、なぜボジョレーヌーボーには解禁日があるのかという理由についても紹介させていただきます。

それでは、大好きなボジョレーヌーボーに迫る話を、早速始めましょう。

スポンサードリンク

ボジョレーヌーボーとは?名前の由来を解説

まず、ボジョレーヌーボーという名前の由来について話させていただきます。

ボジョレーヌーボーとは2つの言葉が合わさった名前となっています。
そう、ボジョレーとヌーボーの2つから成り立っています。

まずは、ボジョレーの意味とは、フランス・パリの東南に位置するブルゴーニュ地方の南部の地名です。
つまり、フランスのボジョレー地区産ということです。

そして、もう1つ、ヌーボーとはフランス語で新しいという意味を持っています。

つまりは、「ボジョレー地方でとられた新酒」という意味があるのです。
そのままやないかい!というツッコミがあるかと思いますが、簡単で分かりやすい名称がその地方のワインであることを印象付け、手に取りやすいのでしょうね。

ボジョレーヌーボーの知られざる歴史に迫る!

また、ボジョレーヌーボーの名前の由来は分かりましたが、その歴史はどうなっているのでしょうか?

ボジョレー地方では紀元2世紀ごろからワインづくりは始まっていましたが、当然冷蔵設備などない時代ですので、飲めることができるのは限られたボジョレー地方の方だけでした。

その後、1951年にフランスでは軍隊の供給を確保するために、ワインの出荷を12月15日まで制限するというお達しが来ました。

しかし、そのことにボジョレーの味を知る地元の方が大反発します。
ボジョレーの新酒のおいしさを知ってもらうため、通常より早く販売したいという申請を出すのです。

そして、見事その情熱が伝わり12月15日の解禁日を待たずに、11月13日から販売することのできるワインとして特定されました。
ボジョレーヌーボーと呼ばれるワインが正式に誕生したのです。

地方の力が国を動かした、その良い例がボジョレーヌーボーの歴史に隠されていたのですね。

日本でボジョレーヌーボーが愛される理由

ボジョレーヌーボーはなぜこれほど日本で愛されているのか、この理由を知りたくありませんか?
もちろん、その味に魅了されるという理由もあるかもしれませんが、他にも理由があるのではないでしょうか。

例えば、日本人は初物を大事にしますよね。
野菜や果実、そして、お酒では日本酒の初物はとりあえず、食べておけ、飲んでおけと言われることも多いですよね。

そこに、ボジョレーヌーボーが愛される理由があるのではないでしょうか。
そう、ボジョレーヌーボーは実は本場フランスより先に日本で解禁されるのです。

これには初物好き、新しいものを一番に試したい日本人の気質がくすぐられ、我先にとボジョレーヌーボーを購入するようになったのではないでしょうか。
これが、ボジョレーヌーボーが毎年日本で話題となり、愛されることになった理由と言える(はずです)。

ボジョレーヌーボー2016年の解禁日はいつ?

さて、そんな日本で愛されているボジョレーヌーボーの2016年の解禁日はいつなのでしょうか?

ボジョレーヌーボーは11月の第3木曜日を解禁日にしていますので、2016年の解禁日は「11月17日」となっています。
そして、この日には本場フランス、及び世界中の先進国の中で日付変更線の関係で一番早く日本がボジョレーヌーボーを飲むことができるのです。

先ほど述べた通り、これが日本人がボジョレーヌーボーに熱い視線を送る理由であり、今年も我先にとボジョレーヌーボーを手に取る理由と言えるでしょう。

ボジョレーヌーボーに解禁日がある理由

先ほどからちょくちょく出てる解禁日ですが、なぜ11月の第3木曜日になったのでしょうか?
その解禁日となったある理由とは。
そんな理由を紹介させていただきます。

そもそも人気があるのですから早く出荷して販売した方がそれだけもうけることができるということですよね。
なので、我先にボジョレーヌーボーを売り出そうとする方であふれてしまったのです。

すると、ワインをじっくりと良質なものへとせずに出荷する方も増え、ボジョレーヌーボーの質を下げてしまったのです。
これでは、まずいと考え、ボジョレーヌーボーに解禁日をつくったのです。
それが、11月15日でした。

これで、一安心と思っていたら、毎年11月15日が平日とは限りませんよね。そう、日曜日の可能性も出てくるのです。
そして、フランス人は「日曜日などに働いてたまるか!」と日本人も見習ってほしい気質を持っていますので、ボジョレーヌーボーが解禁日なのに出回らないという事件が起きます。
それではいけないとなり、解禁日は11月の第3木曜日にしようとなったのです。

まとめ:ボジョレーヌーボーの解禁日について

さて、どうでしたか?ボジョレーヌーボーの名前の由来、そして知られざる歴史は知ってもらえましたか。

さらに、日本で愛される理由は日本人の気質である初物であるのも一つの大きな理由でしょう。

そして、ボジョレーヌーボーの解禁日はいつなのかについても知っていただけたことでしょう。
11月の第3木曜日には日本が世界中の先進国の中で一番早くその年のボジョレーヌーボーを飲むことができるうれしい日です。

そんな、ボジョレーヌーボーを今年も一番早く味わってみてはどうでしょうか?

LINE@

追伸:LINE@で記事の更新情報を配信中

記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ブログ管理人の伊藤です(プロフィールはこちら)。

現在、僕の記事を少しでも気に入ってもらえた方を、LINE@へご招待しています。

LINE@では、「記事の更新情報」「ブログの裏話し」などを配信しています。

さらに、登録してくれた方には、僕が「たった23記事のディズニーブログで、50万円稼いだ方法」をまとめたレポートをプレゼントしています。
自動返信メッセージからお受け取りください。

line-yubi

登録方法は、上のボタンをポチッと押すか、ID検索@itodaiで検索してみてください。

もちろん、僕への質問や感想メッセージなどもお待ちしています。

ちなみにLINE@とは?

1対多数でLINEメッセージのやりとりが出来る、次世代の情報共有アプリです。

LINEアカウントを持っていれば友達登録可能ですし、もちろんいつでも解除(ブロック)可能ですのでお気軽にどうぞ。

LINE@の詳しい内容はこちらの記事にまとめましたので、ご覧ください。

LINE@でブログの裏情報を配信中!LINE@の活用方法を解説

アドセンス

 


スポンサードリンク

-b, 季節ネタ・イベント
-


Fatal error: Call to undefined function is_mobile() in /home/dsk1166/gossip-navi.com/public_html/wp-content/themes/stingerplus/footer.php on line 29