ボジョレーヌーボーはまずい!?おいしい飲み方とおすすめのおつまみランキング

2016/10/07

bojore-mazui

ボジョレーヌーボーが解禁される日が近づき、まだかまだかと指折り数える方もいらっしゃることでしょう。
しかし、なぜあんなワインがそこまで注目を浴びるのだと、正直「ボジョレーヌーボーはまずい」と禁止ワードを言ってしまう方もいらっしゃいますよね。

「ボジョレーヌーボーはおいしい」という方とボジョレーヌーボーはまずいと凱旋パレードを開催しようと考えている方、両極端に感じる方があなたの周辺にもいらっしゃるのではないでしょうか。
実は、それはあなたの周辺だけではありません。それは、日本中にいらっしゃいます。

なので、今回はそんな両極端にいる方の主張を聞こうの回を開催します。
双方主張はあるかと思いますが、これより血で血を洗うコロシアムの準備をしますので、しばしお待ちを。

あなたの主張がボジョレーヌーボーの歴史を変えるかもしれません(まさか、こんな小さい場で歴史を変えられるとは)。
また、ボジョレーヌーボーにはおいしい飲み方があるではないかという点も追求し、さらにボジョレーに合うおつまみのランキングも合わせて紹介させていただきますので、ボジョレーヌーボーの味に迫る今だかつてない話となること間違いなしです(お前の話にそれほどの力量はないことは間違いなし)。

それでは、早速お話を始めましょう。

スポンサードリンク

ボジョレーヌーボーは「まずい」と言っている人の主張

正直、ボジョレーヌーボーはまずいと感じる方はどのようなまずいという主張があるのでしょうか?

まず、「ボジョレーヌーボーは軽過ぎる」という主張があります。

ワインにはもう少し重みがあるほうがおいしいという主張。
そして、「薄い感じがする。これでは、まるでジュースだ」と、お酒としてまずいのだという主張もあります。

これでは、500円以下の安ワインと同じレベル
500円以下の安ワインと同じレベルなのに、割高であるのが、さらにまずいという言葉を引き出してしまうという主張もあります(これほど、まずいという言葉を連呼していて大丈夫なのだろうか)。

しかし、ここでボジョレーヌーボーはおいしいと主張する方の言葉を聞きましょう。
そして、何とかただただ、ボジョレーヌーボーをディスる回とならないようにしましょう(これがひよっているというやつか)。

逆に「おいしい」と評価している人の主張

それでは、先ほどとは打って変わってボジョレーヌーボーはおいしいと評価する方の主張を聞いていきましょう。

まず、ボジョレーヌーボーを飲んだのはいつなのかと問いたいという方がいらっしゃいます。
正直、昔のボジョレーヌーボーはあまりおいしいと感じたことはないが最近のボジョレーヌーボーはおいしいと感じるものが多くなってきているという主張です。
近年の生産者の方の努力、技術が上がりおいしくなっているということですね。

さらに、ボジョレーヌーボーはワイン初心者には受け入れやすく、おいしいと感じる方が多いです。
なので、ワインの入門編として入りやすいので、きちんとその味を認めるべきであるという主張もあります。

また、ボジョレーヌーボーは、その年に収穫されたブドウの良し悪しを決める大事な試飲酒にして、お祝いのお酒でもあるので、そこにまずいだのと言った言葉はふさわしくないのではないかという主張もあります(これだけ、言えばかなりの挽回となったはず!)。

そして、それでも、まずいという方にはボジョレーヌーボーを本当に楽しむ飲み方を紹介させていただきます。

本当のボジョレーを楽しむための飲み方

ボジョレーヌーボーは一般的なワインと違う飲み方の場合があります。
例えば、ボジョレーヌーボーはヌーボーと言っている通り新酒です。

なので、熟成させて飲むワインとは一線を画します。
熟成された香り豊かなワインとは違いボジョレーヌーボーは新酒であるため香りがそれほど強くなく軽く飲みやすいです。

なので、一般的にワイングラスをぐるぐる回して飲むという方もいらっしゃるでしょうが、ボジョレーヌーボーの場合は香りがそれほど強くないのでちょっとぐるっと回すぐらいにして置き、ほのかな香りを楽しみ風味を感じましょう。

また、当然熟成させるワインではないため、熟成させようとすれば味は落ちます。
長くても3か月以内には飲むようにしましょう。

そして、通常赤ワインは冷やさずに飲むという方が多いですが、ボジョレーヌーボーの場合は軽い口当たりですので、少し冷蔵庫で冷やして12℃前後にして飲むほうがおいしく感じられる場合が多いです。
本当のボジョレーを楽しむには一般的なワインとは違うということを知って飲むことが大切でしょう。

ボジョレーの魅力を最大限に引き出すおつまみランキング

さて、ここまでボジョレーヌーボーについて語りましたが、そんなボジョレーヌーボーの魅力を最大限に引き出すにはおつまみは必須です。
何事もお酒はおつまみがあってより楽しむことができるのです。

なので、今回はボジョレーヌーボーの魅力を最大限引き出すおつまみランキングを紹介しましょう。
まず、第3位の発表です。

第3位:「チキンナゲット」

第3位は「チキンナゲット」です。
ボジョレーヌーボーは比較的油が多い料理に合いやすいので、油ものの「チキンナゲット」は実に良く合い、お酒が進みます。

 第2位:「生ハム」

続いて、第2位は「生ハム」です。
「生ハム」の塩気が程よくボジョレーヌーボーの魅力を引き出し、これまたお酒が進み、すぐに飲みつくしてしまうこと間違いなしです。

第1位:「ソーセージ」

それでは、栄えあるおつまみランキング第1位は「ソーセージ」です。
うま味たっぷりの「ソーセージ」が口当たりの良いボジョレーヌーボーの魅力を最大限まで引き出し、これぞ、おつまみの王道であると言わんばかりのお酒に合うおつまみとなっています。

まとめ:ボジョレーヌーボーはまずい?美味しい?論争

さて、どうでしたか?ボジョレーヌーボーはまずいという主張、そして、おいしいという主張を知ってあなたはどう感じましたか。

また、そんなボジョレーヌーボーの本当に楽しめる飲み方はあなたのボジョレーヌーボーのイメージを変えることが出来ましたか。
そして、ボジョレーヌーボーを楽しむためのおすすめおつまみのランキングはきっと、より良いおつまみとしてボジョレーヌーボーを飲むときには必要不可欠なものとなる(といいな)。

それでは、そんなボジョレーヌーボーが解禁される日にまた、その味の主張を聞かせてみてください。

LINE@

追伸:LINE@で記事の更新情報を配信中

記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ブログ管理人の伊藤です(プロフィールはこちら)。

現在、僕の記事を少しでも気に入ってもらえた方を、LINE@へご招待しています。

LINE@では、「記事の更新情報」「ブログの裏話し」などを配信しています。

さらに、登録してくれた方には、僕が「たった23記事のディズニーブログで、50万円稼いだ方法」をまとめたレポートをプレゼントしています。
自動返信メッセージからお受け取りください。

line-yubi

登録方法は、上のボタンをポチッと押すか、ID検索@itodaiで検索してみてください。

もちろん、僕への質問や感想メッセージなどもお待ちしています。

ちなみにLINE@とは?

1対多数でLINEメッセージのやりとりが出来る、次世代の情報共有アプリです。

LINEアカウントを持っていれば友達登録可能ですし、もちろんいつでも解除(ブロック)可能ですのでお気軽にどうぞ。

LINE@の詳しい内容はこちらの記事にまとめましたので、ご覧ください。

LINE@でブログの裏情報を配信中!LINE@の活用方法を解説

アドセンス

 


スポンサードリンク

-b, 季節ネタ・イベント
-


Fatal error: Call to undefined function is_mobile() in /home/dsk1166/gossip-navi.com/public_html/wp-content/themes/stingerplus/footer.php on line 29