子供の風邪を予防する方法とは?ひきにくい身体を作る健康レシピを紹介

2016/10/07

child-kaze

子供の風邪にいつも頭を悩ましてしまうのは、親のあるあるですよね。
最近風邪が治ったばかりなのに、また、風邪をひいたなんてことは子供を持つ親の当然の経験でしょう。

出来れば、そんな経験をしたくないと思い子供の風邪を予防する方法を捜し歩いていることでしょう。
もしかして、我が子はあまりのかわいさにより病弱な身体を持ってしまったのかと前半部分の子供自慢はいらないだろうという考えに至った方もいらっしゃることでしょう。

風邪にかかりやすい身体を何とか風邪に負けない身体へとしたいと思っている方は多いはず。
そんなあなたのために、今回は子供の風邪を予防する手洗いうがいの正しいやり方と風邪に負けないための身体を作る栄養素について紹介させていただきます。
また、子供が風邪をひく一番多い原因についても話させていただきます。

子供が風邪をひく一番多い原因

子供が風邪をひく一番多い原因は数多ある風邪のウイルスに身体が対応できていないためであり、大人とは違い風邪を負かすことが出来ないでいるのです。
なので、風邪の菌に免疫がないので子供の内は菌に負けやすく風邪をひきやすいのです。

そして、風邪の予防に冬などは厚着させる親もいらっしゃるかと思いますが、あまり厚着させるとかえって風邪を引きやすい身体になってしまうこともあるのです。

さらに、子供が寝ている時は、布団を蹴飛ばすことはよくあることですが、寝る時は、きちんと暖かくして寝るようにしてください。
布団がなければ寒さに負ける時期は、それだけで風邪をひきやすくなってしまいます。
なので、きちんと暖かくして寝かせるようにしましょう。

スポンサードリンク

基本は手洗いとうがい!正しいやり方とは

さて、子供は風邪をひいてしまうのは仕方がないこととあきらめかけているあなたに、言いたいことがあります。

子供は、きちんと正しい手洗いとうがいをしてらっしゃいますか?

テキトーな手洗いなどしては、逆に菌を増やす可能性があります。
なので、きちんとした手洗いとうがいを知って、子供にちゃんと風邪の予防をさせましょう。

正しい手洗いのやり方

では、まず正しい手洗いの仕方は、水で手の汚れを落として、石鹸を使用しましょう。
また、流水だけでしっかり手を洗っても予防にはなるのですが、流水で濡らすだけでは逆に、菌を増やしてしまうのでご注意を。

その後、石鹸を泡立て、手のひらと手の甲、そして指の間を洗います。
その後、指先、爪の間をしっかりと洗います。

そして、ばい菌が溜りやすい親指もきれいに洗います。
親指はにぎるように洗えば、よりきれいに洗えます。

その後、手首もしっかりと洗い、水で泡をきれいに落としましょう。
これで、手洗いは完了です。

正しい「うがい」のやり方

次に、うがいです。
うがいは、まず清潔なコップを使用し、細菌や食べカスを洗い流すためにクチュクチュうがいをします。

その後に、ガラガラうがいを何度か繰り返し、うがいも完了です。

子供には少し面倒だなと思われるかもしれませんが、これらを実践すれば、きっとより風邪を予防できるはずですので、ぜひ、試してみてください。

風邪に負けない身体を作るための栄養素

子供が風邪に負けない身体を作るにはたんぱく質やビタミンを効果的に摂取し、より良い成長をしていくことが大切です。

まず、「ビタミンA」は粘膜や皮膚を正常に保ちウイルスの侵入を防いでくれます。

そして、「ビタミンC」はウイルスと戦ってくれる大事な栄養素です。
これが不足すると、抵抗力がなくなり、子供の身体は風邪のウイルスの天下となってしまいます。

さらに、「ビタミンC」は身体の中に蓄積することが出来ませんので、こまめに食事でとるようにしましょう。

また、「亜鉛」も不足すると抵抗力が低下します。
そして、「鉄分」も身体を成長させるには必要な栄養素なので意識的に摂取させた方が良いでしょう。

これらは風邪に負けない身体を作る大切な栄養素なのでバランスよく摂取するようにしましょう。
特に、ビタミン類は、外食やレトルト食品では不足しやすい栄養素なので、きちんとこれらの栄養素が含まれている愛情あふれる料理で子供の身体を風邪に負けないように進化させていきましょう。

風邪をひきにくい身体を作る健康レシピを紹介

風邪をひきにくい身体にする料理と言われても、「分からんわー!」とお叫びの方もいらっしゃることでしょう。
そんなポンポン料理が思い浮かべば、プロになっていると指摘したいことでしょう。

なので、今回はそんなあなたのために風邪をひきにくい身体を作る健康レシピを紹介させていただきます。

健康レシピその①:豚肉の野菜巻き

まず、一つ目の健康レシピは豚肉の野菜巻きです。

これは実に簡単です。
まず、ニンジンやアスパラガス、ピーマンなどの野菜を豚肉に巻けれるようにカットし、野菜を先に炒め、その後豚肉に巻き、焼いていきます。

後は、醤油とみりんを入れて、水分が飛んだら完成です。
こちらの料理なら豚肉のたんぱく質と野菜の栄養素で風邪がひきにくくなることでしょう。

健康レシピその②:フルーツヨーグルト

次に、フルーツのビタミンで風邪を予防しましょう。

まずは、腸内環境を良くしてくれるヨーグルトとリンゴやバナナなどのフルーツを用意しましょう。
後は、ヨーグルトにフルーツをぶち込んで混ぜるだけです。

これで、フルーツヨーグルトの完成です。
実に簡単に出来、健康レシピというほどのレシピなのかという疑問はさておき、子供にはデザートのおいしさを感じることができ、かつ、風邪に負けない身体を作ることに一役買っていますので、実におすすめです。

まとめ:子供の風邪を予防

さて、どうでしたか?子供が風邪をひく原因については知っていただけましたか。

そして、正しい手洗いとうがいで風邪の予防をし、面倒くさがらず、子供にもやらせるようにしましょう。
また、風邪に負けない栄養素であるたんぱく質やビタミンはしっかりと先ほど述べた健康レシピで摂取し、風邪など相手にならないほどの健康ボディを手に入れてください。

それでは、あなたの子供が風邪などにかからない予防をきちんとして、元気に走り回る姿を見守ってあげてください。

LINE@

追伸:LINE@で記事の更新情報を配信中

記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ブログ管理人の伊藤です(プロフィールはこちら)。

現在、僕の記事を少しでも気に入ってもらえた方を、LINE@へご招待しています。

LINE@では、「記事の更新情報」「ブログの裏話し」などを配信しています。

さらに、登録してくれた方には、僕が「たった23記事のディズニーブログで、50万円稼いだ方法」をまとめたレポートをプレゼントしています。
自動返信メッセージからお受け取りください。

line-yubi

登録方法は、上のボタンをポチッと押すか、ID検索@itodaiで検索してみてください。

もちろん、僕への質問や感想メッセージなどもお待ちしています。

ちなみにLINE@とは?

1対多数でLINEメッセージのやりとりが出来る、次世代の情報共有アプリです。

LINEアカウントを持っていれば友達登録可能ですし、もちろんいつでも解除(ブロック)可能ですのでお気軽にどうぞ。

LINE@の詳しい内容はこちらの記事にまとめましたので、ご覧ください。

LINE@でブログの裏情報を配信中!LINE@の活用方法を解説

アドセンス

 


スポンサードリンク

-b, 健康・美容, 季節ネタ・イベント
-


Fatal error: Call to undefined function is_mobile() in /home/dsk1166/gossip-navi.com/public_html/wp-content/themes/stingerplus/footer.php on line 29