見逃したドラマ・アニメ・映画などの動画を「無料」で視聴する方法

%e5%8b%95%e7%94%bb%e7%84%a1%e6%96%99%e8%a6%96%e8%81%b4

「あー、あのドラマ観たかったけど、録画するの忘れた・・・orz」

そんなことって、よくありませんか?
僕はそんなことがしょっちゅう起こります 笑

大体、僕らのようなサラリーマンは、残業したりするから中々TVをリアルタイムで観れないんですよね。
だから録画に頼るんですが、結局録画するのも忘れるっていう・・・。

で、見逃したのが第1回目の放送だったりすると、もう観る気はなくなります。

ただ、そんなテレビを見逃しまくっているうちに、見逃した番組を無料で視聴する方法を見つけました

なので、僕と同じ「テレビ見逃し症候群」であり「録画し忘れ症候群」のあなたのために、僕が発見して実際に利用している「見逃した動画を無料で観る方法」をお伝えします。

これさえ覚えておけば、見逃したドラマなんかはいつでも観れますし、過去の動画なども見放題という、夢の動画生活が待っています。

では早速解説をしていきます。

スポンサードリンク

動画を無料で観る方法は簡単

この方法は、はっきり言ってめちゃくちゃ簡単なんですが、多くの人が意外と知らない方法だったりします。

その方法とは、動画配信サービスの無料お試し期間を利用する、というものです。

「・・・え?それだけ?」

って思いました?

そうなんです。それだけです 笑

ただ、ひょっとしたら動画配信サービス自体を知らないあなたのために、簡単に解説をします。

動画配信サービスとは?

動画配信サービスとは、過去に放送したTV番組や海外のドラマ、映画などを配信しているサイトです。

よく、違法に動画を公開しているサイトがありますが、そういうのではなく、きちんと配信元から権利を買ったうえで公開している有料サービスになります。

簡単に言えば、ネット上にあるTSUTAYAのようなものです。

ただ、TSUTAYAと違うのは、基本的に月額有料会員に登録すれば配信されている動画が見放題になる、という点です(追加課金が必要な動画もありますが)。

「無料お試し期間」を狙え

で、こういったサービスを提供している会社はいくつかあって、それぞれで配信してる動画も、月の会員価格も異なってきます。

ただ、1つ共通なのが、どのサービスも「無料お試し期間」を設定しているということです。

しかも、最近の動画配信サービスの無料期間は、かなり長いものが多いです。

「31日間無料」とか。

これをうまいこと利用すれば、見逃したドラマや過去の映画などは、完全に無料で視聴することができてしまいます。

それを利用して、無料で動画を見まくってしまおう!とうのが、今回の内容です。

おススメの動画配信サービス3選

ただ、先ほども言ったように、最近では色々な動画配信サービスが立ち上がってきていて、正直どれに登録していいのか迷うと思います。

なので、僕がお勧めする動画配信サービスを3つに絞りました。

この3つです。

どれも大手の動画配信サービスで、この3つを押さえておけばまず間違いないですし、見たい動画はほぼ見つかると思います。

ただ、この3つの動画配信サービスには当然「良い点」「悪い点」の両方があります。

それぞれのサービスについての特徴を、簡単に見ていきますので登録時の参考にしてみてください。

「Hulu」の特徴(メリット&デメリット)

これは、TVのCMなどでも観ている方はいるかもしれませんね。
「Hulu」と書いて「フールー」と読みます。

この「Hulu」ですが、個人的には一番お勧めしている動画配信サービスです。

なぜかというと、無料期間は14日間と他と比べて短いのですが、有料期間でも月額933円という低価格で全ての動画が観られるというメリットがあるからです。

つまり、月額費933円を払っていれば、全ての動画が見放題になるってことですね。

後で解説しますが、他の動画配信サービスは月額費用の他に「追加課金」がかかる動画もあったりします(新作とか)。

なので、「この動画は追加料金がかかるかな?」と確認する必要がなく、気軽に視聴することができます。

一方、デメリットとしては、先ほど言ったように「無料期間が短い」というのがあります。

ただ、これに関しては、後ほど「無料期間を延長する方法」で解決策をお伝えします。

「U-NEXT」の特徴(メリット&デメリット)

次に「U-NEXT(ユーネクスト)」ですね。

これも大手の動画配信サービスになります。

で、この「U-NEXT」のお勧めポイントとしては、「無料期間の長さ」と「動画本数の多さ」です。

先ほどの「Hulu」は無料お試し期間が14日間でしたが、この「U-NEXT」は31日間、つまり丸っと1ヶ月無料で視聴できてしまうんです。

これは大きいですよね。

あと、動画本数の多さも120,000本とかなり多いです。
これだけ多いので「せっかく登録したのに、観たい動画がない!」ってことになりにくいです。

あと、個人的にこの「U-NEXT」をお勧めする理由は「アダルト動画が充実」しているからです(女性の方、すみません・・・笑)。
他の2つの動画配信サービスでは、そもそもアダルト動画の配信がないです。

なので、このアダルト動画目的で「U-NEXT」を選ぶ男性が増えていたりします。

ただ、デメリットとしては、有料時の価格が高いんですね。
月額1990円かかってしまいます。

なので、無料お試し期間だけを目当てに登録するのであれば問題ないですが、有料期間も考慮している場合は気をつけたほうがいいかもしれません。

「dTV」の特徴(メリット&デメリット)

次に「dTV(ディーティービー)」です。

これはdocomoが運営している動画配信サービスです。

ここも、先ほどの「U-NEXT」と同様で「無料お試し期間」が31日間と長く設定されています。

さらに、この「dTV」のメリットとしては、有料時の価格がなにしろ安いんですね。
先ほどの「Hulu」も933円でかなり安かったんですが、この「dTV」はなんと月額500円です。

なので、無料お試し期間が終わって、有料での継続を考える時にはかなりのメリットになると思います。

ただ、やはり月額費用は安くても、動画によっては「追加課金」が掛かってくるので注意が必要です。

おススメ動画配信サービスのまとめ

以上3つの動画配信サービスが、僕のお勧めするものです。

解説したそれぞれの特徴を、表にまとめましたので参考にしてください。

個人的にはとりあえず「Hulu」への登録はお勧めしていて、あとは好みの動画によって決めればいいと思います。

動画配信サービスによって、扱っている動画は違ってきますので、その辺を考慮して選ぶことをお勧めします。

動画配信サービスへの無料登録方法

ここまでで、各動画配信サービスの特徴を解説してきましたが、ここからは具体的な「登録方法」について解説をしていきます。

・・・と言っても、基本的には全て一緒なので、何も難しくはないと思います。

動画配信サービス「無料お試し」への登録方法

どの動画配信サービスも下記手順で登録ができます。

  1. 個人情報を入力しアカウント作成(もしくはFacebookアカウントなども利用可能)
  2. クレジットカード情報を入力
  3. 内容を確認し、無料お試し期間開始

「Hulu」への登録はこちら

「U-NEXT」への登録はこちら

「dTV」への登録はこちら

登録時の注意事項!

ただ、覚えておいて欲しいのは、「無料お試し期間」だけを狙って登録する場合でも、クレジットカードなどの情報を入力する必要がある、ということです。

当然ですが、サービス側としては、無料お試し期間が終わったらそのまま有料へ移行してほしいわけです。
だから、無料期間から有料期間への移行をスムーズにするために、あらかじめクレジットカードの情報をとっておく、というわけです。

「無料期間だけ」と思っても、解除し忘れて自動的に「有料期間」へ移行してしまう人も、一定数いますからね(僕も以前やらかしました 笑)。

だから、「無料お試し期間だけ」を狙う人は、必ず無料期間終了日は把握して、確実に登録解除するようにしてください。
そうしないと、自動的に有料期間へ突入してしまいますからね。

動画配信サービスの無料期間を延長する方法

当然ですが、無料期間が過ぎたら有料に移行しますのでお金がかかってきます。

まぁ、有料と言ってもTSUTAYAでDVDを数本借りるくらいの価格で、動画が見放題になるので安いとは思います。

なので、無料お試し期間で気に入れば、そのまま有料で継続してもメリットは大きいかと思います。
ただ、どうせなら無料期間を出来るだけ長く楽しみたいですよね?

なので、その方法をお伝えしますが、若干グレーな方法なので自己責任でお願いしますね(あ、法律には触れませんので安心してください)。

準備するもの

・メールアドレス複数
・クレジットカード複数枚(多ければそれだけ無料期間が延びます)

無料期間を延長させる方法

動画配信サービスの無料お試し期間を延長させる方法ですが、「延長」と書きましたが、正しくは「再登録」ですね。

つまり、一度無料お試し期間が終了したら、別のアカウントを作って再度無料お試し期間を楽しむ、というのがこの方法です。

当然ですがサービス側もこれを防止するために、「同一のメールアドレス」「同一のクレジットカード」での登録ができません。
ただ、逆に言えば「別のメールアドレス」と「別のクレジットカード」さえあれば、別アカウントで再登録ができてしまいます。

なので、まずはこのサイトを参考に、最初に登録したのとは別のメールアドレスを作りましょう。

そして、最初に登録した時とは別のクレジットカードも用意します。
自分で複数枚のクレジットカードを持っている場合はそれを利用し、なければ家族から借りましょう(無料期間で解約すれば費用は発生しませんので)。

準備した、「別メールアドレス」と「別クレジットカード」を使って、再度動画配信サービスのアカウントを作れば、再び無料お試し期間を楽しむことができます

そして、また期間いっぱいになったら解除して、再度違うメールアドレスとクレジットカードで・・・と繰り返すだけです。

あくまで参考として・・・

ただ、これはあくまで参考情報として知っておくくらいにしてください。
もし無料お試し期間で気に入ったら、どこかのタイミングで有料に切り替えることをお勧めします。

そうすれば、動画配信サービスとしても、その費用で新しい動画を追加できたりするので、結局は僕らのメリットになってくるはずです。

まとめ:見逃した動画を無料で観る方法

とうことで、見逃した動画を無料で視聴する方法をお伝えしてきました。

今は色々な動画配信サービスがあるので、迷うこともあるかと思いますが、この記事を参考にしてもらえれば幸いです。

どのサービスもメリット・デメリットがありますので、「絶対にココがお勧め!」という風には中々言えませんが、無料お試し期間もありますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

「Hulu」への登録はこちら

「U-NEXT」への登録はこちら

「dTV」への登録はこちら

では。

LINE@

追伸:LINE@で記事の更新情報を配信中

記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ブログ管理人の伊藤です(プロフィールはこちら)。

現在、僕の記事を少しでも気に入ってもらえた方を、LINE@へご招待しています。

LINE@では、「記事の更新情報」「ブログの裏話し」などを配信しています。

さらに、登録してくれた方には、僕が「たった23記事のディズニーブログで、50万円稼いだ方法」をまとめたレポートをプレゼントしています。
自動返信メッセージからお受け取りください。

line-yubi

登録方法は、上のボタンをポチッと押すか、ID検索@itodaiで検索してみてください。

もちろん、僕への質問や感想メッセージなどもお待ちしています。

ちなみにLINE@とは?

1対多数でLINEメッセージのやりとりが出来る、次世代の情報共有アプリです。

LINEアカウントを持っていれば友達登録可能ですし、もちろんいつでも解除(ブロック)可能ですのでお気軽にどうぞ。

LINE@の詳しい内容はこちらの記事にまとめましたので、ご覧ください。

LINE@でブログの裏情報を配信中!LINE@の活用方法を解説

アドセンス

 


スポンサードリンク

-マンガ・TV
-,


Fatal error: Call to undefined function is_mobile() in /home/dsk1166/gossip-navi.com/public_html/wp-content/themes/stingerplus/footer.php on line 29