インフルエンザが流行する時期はいつ?予防接種を打つタイミングを考える

2016/10/07

doctor examining a child in a hospital

恐ろしいインフルエンザが顔を出す時期が近づいてきましたね。
インフルエンザには毎年苦しめられている方も多いことでしょう。

最早、毎年インフルエンザにかかることが決まっており、「ああ、今年もそんな時期か」と苦しさと同時に達観した見方が出来る仙人のような方もいらっしゃることでしょう。

しかし、そんな毎年苦しむあなたは、きちんと予防接種をされているのでしょうか?

実は、予防接種を行うおすすめの時期というものが存在します。
その時期を知っているといないとでは、恋人がいるのといないほどの差があります(それは、まさに天と地ほどの差ということか)。

実は、インフルエンザの予防接種を打つタイミングは、インフルエンザが流行する時期を知っておくというのが大切なのです。
なので、今回は、そんなインフルエンザの予防接種を打つタイミングについて紹介し、そして、その予防接種に深い関わりがあるインフルエンザの流行する時期についても紹介し、さらに、なぜその時期に流行するのかについてもお話させていただきます。

早速お話を始めましょう。

スポンサードリンク

インフルエンザが流行しだす時期

まず、インフルエンザはいつごろ流行しだすのかきちんと分かっている方は、それほどいらっしゃらないでしょう。
皆、何となくこのくらいの時期だろうというぼんやりとした理解だと思います。

しかし、そのぼんやりとした理解が予防接種をきちんとできず、あなたを苦しめるこの悪魔にかかってしまう理由となってしまいます。

では、そんなインフルエンザが流行しだす時期というのが、例年12月ごろです。
早ければ11月には流行しだし、ばたばたと倒れて学校や会社に人がいなくなります。

まさに、12月のブラックサンタクロース状態となります。
プレゼントはインフルエンザという恐ろしいサンタクロースですので、見ちゃダメ、関わっちゃダメ、触っちゃダメの精神で挑みましょう。

そんな、12月は流行しだす時期ということを知っておきましょう。後で、出ます。

なぜその時期に流行りだすのか?

次に、なぜ12月に流行しだすのかについてお話しましょう。

それは、なぜかというと冬という季節の特徴に理由があるのです。
冬は、湿度が低下し乾燥しています。

実は、インフルエンザのウイルスは寒くて乾燥した環境下だと長生きしてしまうのです。つまり、インフルエンザのウイルスは冬が大好物なのです。
冬はめちゃんこ元気いっぱいに空気中に漂いあなたの体内へ侵入しようと考えているのです(恐ろしい)。

さらに、弱ったことに冬は乾燥により人間ののどや鼻の粘膜が弱まり、防御機能が低下しウイルスの侵入を許してしまいがちになるのです。

これらのことから、12月の冬が始まる時期はインフルエンザの流行が始まる時期となるのです。

予防接種を打つタイミング

さて、次はインフルエンザを防ぐ予防接種についてお話しましょう。

その前に予防接種は実は、打てばすぐに効果を発揮するというものではありません。
予防接種を打ってから2週間はたたないと効果は出ない場合が多いです。
なので、先ほど述べたインフルエンザの流行する時期とは深い関係があるのです。

聡明なあなたならもうお気づきのことでしょうが、インフルエンザが流行する時期に合わせて予防接種を打つのは、すでに手遅れなのです。
効果が出るまで2週間は必要ですので、流行する時期の前に予防接種をする必要があるからです。

そして、その予防接種の効果期間は3か月~5か月ほどと言われています。
なので、例年3月ごろまで猛威を振るうこの悪魔に対抗する予防接種は11月ごろ、もしくは12月初旬ごろにはもう打っておきたいですね。

その後、念を入れて、もう一度予防接種を打っておくというのがいいかもしれません。

予防接種を効果的にするための打つ間隔とは

さて、先ほどから予防接種のお話をしていますが、実は予防接種は大人は通常1回の摂取、場合によっては2回という方もいらっしゃいます。
1歳から12歳までの子供は原則2回の予防接種を行うのです。

それは、大人と違い子供のほうがまだまだウイルスに対抗できないためであり、さらに2回目を摂取することで効果を増強するブースター効果があるからなのです。

では、その2回の予防接種を効果的にするための打つ間隔とはどれくらいなのでしょうか?
先ほど述べたブースター効果を期待できるのは、1回目を打ってから1週間~4週間ほどの間隔が必要と言われています。

さらに、予防接種の効果が出るのは2週間は必要ですから、効果的にするためには3週間~4週間未満の内に打つようにした方が良いでしょう。

まとめ:インフルエンザが流行する時期

さて、どうでしたか?インフルエンザが流行しだす時期は知っていただけましたか。

12月に恐ろしいクリスマスプレゼントを届けるインフルエンザにはきちんとした予防接種のタイミングで対抗しましょう。
予防接種は効果が出るまで2週間は必要ですから、きちんと計画を立ててインフレエンザが流行しだす前に打っておきましょう。さ

らに、子供の予防接種は2回が原則で、効果的にするための打つ間隔というものを知っておきましょう。

それでは、今年こそは恐ろしいインフルエンザの魔の手から見事逃げおおせることを願っております。

LINE@

追伸:LINE@で記事の更新情報を配信中

記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ブログ管理人の伊藤です(プロフィールはこちら)。

現在、僕の記事を少しでも気に入ってもらえた方を、LINE@へご招待しています。

LINE@では、「記事の更新情報」「ブログの裏話し」などを配信しています。

さらに、登録してくれた方には、僕が「たった23記事のディズニーブログで、50万円稼いだ方法」をまとめたレポートをプレゼントしています。
自動返信メッセージからお受け取りください。

line-yubi

登録方法は、上のボタンをポチッと押すか、ID検索@itodaiで検索してみてください。

もちろん、僕への質問や感想メッセージなどもお待ちしています。

ちなみにLINE@とは?

1対多数でLINEメッセージのやりとりが出来る、次世代の情報共有アプリです。

LINEアカウントを持っていれば友達登録可能ですし、もちろんいつでも解除(ブロック)可能ですのでお気軽にどうぞ。

LINE@の詳しい内容はこちらの記事にまとめましたので、ご覧ください。

LINE@でブログの裏情報を配信中!LINE@の活用方法を解説

アドセンス

 


スポンサードリンク

-b, 健康・美容, 季節ネタ・イベント
-


Fatal error: Call to undefined function is_mobile() in /home/dsk1166/gossip-navi.com/public_html/wp-content/themes/stingerplus/footer.php on line 29