iPhone7のスペックまとめ。価格・サイズ・新機能をiPhone6と比較してみた

iphone7color

ついに発表されたiPhoneの最新機種、iPhone7/7Plus。

僕はiPhone6 Plusを利用しているのですが、これまで新しいiPhoneが発売されるたびに乗り換えてきました。
いまだに歴代の機種は保存してあって、たまに並べてみるとデザインや大きさの移り変わりが分かって面白いです。

で、今回も「iPhone7が発売!」となれば、当然購入する・・・つもりでした。
ただ、どうもiPhone7の情報サイトを見ても、その魅力がイマイチ伝わってきません。

まだ、iPhone6に機種変更してから、1年くらいしか経っていないので、いつものようにホイホイ機種変更するつもりもありません。

ということで、今回は僕が個人的に「iPhone7を買うか見送るか」を判断するために、僕が持っているiPhone6とスペックやサイズなどを比較してみました。

もし、これを読んでいるあなたもiPhone7を買うか迷っているのであれば、何かの参考にして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク

 

iPhone7の発売日&予約受付はいつから?

まずは、iPhone7の発売日をおさらいしておきましょう。

iPhone7/7Plusの発売日は9月16日(金)です。
そして、予約受付開始は9月9日(金)16時1分からと公式発表されました。

どちらも平日ですので、会社をズル休みするか、トイレで予約を完了させることをお勧めします。

 

iPhone7のサイズと重量をiPhone6と比較

次に、iPhone7のサイズはどうなるのでしょう?

僕はiPhone6 Plusを購入した時には「デカッ!使いづらっ!!」と思いましたが、それも1時間ほどイジっていたら、すぐに慣れました。
そして、1週間もすれば、奥さんの普通サイズのiPhoneを触らせてもらうと「チッサッ!使いづら!!」と言い出す始末。

つまり、僕の中ではPlusのあのサイズ感は重要なのです。

iPhone7/7 Plusのサイズ

ということで、本題のiPhone7のサイズですが、結論からいうと、iPhone6と全く同じサイズになるようです。

iPhone7は、67.1mm×138.3mm×7.1mm。
iPhone7 Plusは、77.9mm×158.2mm×7.3mm。

iPhone6と全く同じサイズとなっています。

iPhone7/7 Plusの重量

ただ、サイズ関係で違うのは「重量」です。
なんと、iPhone7は6からサイズは変わらないのに、重量は軽くなっているのです。

iPhone6の143gに対して、iPhone7は138gとなり5g減量。
iPhone6 Plusの192gに対して、iPhone7 Plusは188gとなり4g減量。

たかだが数グラムですが、これは大きいですよ。
だって、機能はアップしてるのに、重量が下がるって普通に考えたらありえないことですからね。

つまり、サイズと重量をまとめると、こん表のようになります。

iphone-size

個人的にはiPhone7 Plusのサイズが6から変わらないのが嬉しいですね。

 

iPhone7の容量(メモリサイズ)のバリエーションは?

次に重要なのが、容量(メモリサイズ)です。

僕はいつも最大容量を買うようにしているのですが(ただの見栄)、「そんなに沢山容量いらんわ!」っていう人も多いはず。

どうやら、今回のiPhone7の容量は「32ギガ、128ギガ、256ギガ」というラインナップのようです。
これは、iPhone6の「16ギガ、64ギガ、128ギガ」に比べて倍になっています。

こちらの表に、容量をまとめてみました。

iphone-memory

僕は当然買うとしたら256ギガですが、人によっては「そんなに容量いらないから、もっと安くしてくれ!」という人もいそうですね。

 

iPhone7の色(カラーバリエーション)は?

次に、iPhone7のカラーバリエーションについてです。

僕が使ってるiPhone6 Plusは「スペースグレー」という色です。
個人的には「ブラック」が良かったんですが、6のカラバリに「ブラック」ってないんですよね。

で、今回のiPhone7は、なんと「ブラック」が復活しています!

iPhone7のカラーバリエーションは、「ブラック、ジェットブラック、シルバー、ゴールド、ローズゴールド」の5色となっています。

イメージとしてはこのようなカラーバリエーションになると予想されます。

iphone7-color (参照元:http://ascii.jp/)

ちなみに、iPhone6は「シルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールド」の4種類なので、種類は増えていますね。

このカラーバリエーションも表にまとめてみました。

iphone-colors

昔は「ホワイト」もあったような気がしますが、今はすっかりゴールド系、シルバー系、ブラック系になってしまいましたね。
なんとなく、個人的なiPhoneのイメージは「ホワイト」なんですけどね〜。

 

iPhone7で搭載される新機能は?

続いて、iPhone7に搭載される新機能を紹介します。

Apple社のティム・クックCEOが「今までで最高のiPhoneだ」と豪語しているくら、今回のiPhone7は新機能が盛りだくさんとなっています。

ただ、余談ですが、普通に考えたら新しく発表するものが最高なのは当たり前なのでは?と思ったり、思わなかったり・・・。

まぁ、気を取り直して、早速iPhone7の新機能を紹介していきます。

防水・防塵機能が追加

他者に遅れること数年。
やっとiPhoneも防水対応になってくれました。

過去、トイレの中にiPhoneを落として壊した経験のある僕としては、待望の新機能と言っていいと思います。

・・・でも、もう少し早くできたのでは?と思ったり、思わなかったり。

とにかく、今回のiPhone7で防水・防塵対応されます。

FeliCa(フェリカ)ってなに?

これは前から噂されていましたが、今回FeliCa(フェリカ)が追加となります。

「FeliCa(フェリカ)ってなに?美味しいの?」という方のために、ザックリ解説すると、いわゆる「おサイフケータイ」ですね(ザックリすぎ)。

Suicaに対応する予定で、利用できるのは10月以降のようです。

これで、財布を忘れてもiPhoneだけあればお買いものが出来ちゃいます。
その代わり、落としたら今まで以上に大変になるので気を付けましょう。

ワイヤレスイヤホン AirPods(エアーポッズ)はアリ?

次にイヤホンも一新されます。

今回、なんとイヤホンジャック(イヤホンを突っ込む穴)が廃止されて、ワイヤレスイヤホンに対応されます。
AirPods(エアーポッズ)といいますが、これはワイヤレスでiPhoneとイヤホンをつなげて、無線で音楽や電話が可能になる機能です。

個人的にはスタイリッシュなiPhoneが、イヤホンコードでグチャグチャになるのはストレスだったので、この新機能はかなりありがたいです。

ただ、このイヤホンは標準装備ではなく、一万円以上かけて別で購入する必要があります。

なので、ワイヤレスイヤホンが買えない方は、充電用のライトニングジャックにつなげるタイプのイヤホンにも対応されるとのこと。
(ちなみに、このライトニングジャックに差し込むイヤホンは標準で同封されるそうです)

デュアルカメラ機能搭載

毎回新型iPhoneが発表されるたびに、カメラの画質が良くなっていきますが、今回ももちろん画質がアップするそうです。

個人的には「これ以上キレイにされても分からない」と思ってしまいますが、まぁ良くなることは良いことなので、文句は言わないでおきましょう。

で、その画質アップの他にもデュアルカメラという機能も搭載されるそうです。

これに関しては、詳しくは良くわかりませんが(おい)、どうやら2つのカメラが搭載され、同時に違うズームで写真を撮ることが出来るそうです。

・・・良くわかりませんが、実際に使ってみたらわかると思います。

 

iPhone7の価格はいくら?

段々と解説も粗くなってきたので、そろそろまとめに入っていきます。

多分、これを読んでくれているあなたが一番気になるiPhone7の価格について、お伝えします。

iPhone 7は価格7万2800円(税別)から、Phone 7 Plusは8万5800円(税別)から発売されるようです。

当然、容量によって変わってきますので、詳しくはこちらの表にまとめました。

iphone-cost

一番高いiPhone7 Plusの256ギガだと、なんと10万円を超えるんですね。
・・・ちょっと躊躇する金額ですが、どうせ月々の携帯料金に組み込まれると、安くなった気がして買っちゃうんですよね 苦笑

 

まとめ:iPhone6からiPhone7への乗り換えはアリ?

ということで、iPhone7と7Plusについて、僕の持っているiPhone6と比較しながら解説をしてきました。

かなりスペック的には進化していて「欲しい!」と思った人も、最後の価格を見て「うぅぅ・・・」となったのではないでしょうか。

色々この記事で比較してきましたので、全部をまとめた表がこちらになります。

iphone-matome

 

僕はこれまで最新機種を買い続けてきたので、今回も絶対に買います!
・・・ただ、奥さんをどうやって説得するかが問題ですけどね。

ということで、この情報が少しでもあなたの購入検討の助けになれば幸いです。

スポンサードリンク

LINE@

追伸:LINE@で記事の更新情報を配信中

記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ブログ管理人の伊藤です(プロフィールはこちら)。

現在、僕の記事を少しでも気に入ってもらえた方を、LINE@へご招待しています。

LINE@では、「記事の更新情報」「ブログの裏話し」などを配信しています。

さらに、登録してくれた方には、僕が「たった23記事のディズニーブログで、50万円稼いだ方法」をまとめたレポートをプレゼントしています。
自動返信メッセージからお受け取りください。

line-yubi

登録方法は、上のボタンをポチッと押すか、ID検索@itodaiで検索してみてください。

もちろん、僕への質問や感想メッセージなどもお待ちしています。

ちなみにLINE@とは?

1対多数でLINEメッセージのやりとりが出来る、次世代の情報共有アプリです。

LINEアカウントを持っていれば友達登録可能ですし、もちろんいつでも解除(ブロック)可能ですのでお気軽にどうぞ。

LINE@の詳しい内容はこちらの記事にまとめましたので、ご覧ください。

LINE@でブログの裏情報を配信中!LINE@の活用方法を解説

アドセンス

 


スポンサードリンク

-IT・ガジェット
-


Fatal error: Call to undefined function is_mobile() in /home/dsk1166/gossip-navi.com/public_html/wp-content/themes/stingerplus/footer.php on line 29