会社にいきたくない!「サザエさん症候群」と「ブルーマンデー」を克服する方法とは?

サラリーマンを10年間やっていると、色々な経験をします。

以前の記事では上司からパワハラを受けていることを紹介しました。

>>僕のパワハラ体験記。実際に上司から受けたパワハラ事例とその対策方法とは?

そんなサラリーマン生活の中でも僕が一番悩んだのが、「会社に行きたくない!」という感情を、どうやって克服するのか?ということです。

特に仕事が忙しくなってくると、「行きたくない!」「いや、でも行かないと仕事が・・・」というジレンマの中で悶々とします。

特に、日曜日の午後と、月曜日の朝

いわゆる「サザエさん症候群」「ブルーマンデー」の餌食になっていました。

ただ、ここ数年は、全く「会社に行きたくない!」という感情はなくなりました。
いや、無くなったというよりも、上手くコントロールすることが出来るようになった、と言ったほうが正確かもしれませんね。

ということで、今回は僕が経験した「会社に行きたくない症候群」と、どのように向き合い、どうやって克服したのかを紹介したいと思います。

<スポンサードリンク>

「サザエさん症候群」とは?

まず、知らない方のために「サザエさん症候群」について少し解説をしましょう。

サラリーマンの休みは大体が土曜日と日曜日の、週休二日制だと思います。
そんな休みのテンションとしては、こんな感じなんじゃないでしょうか。

  • 金曜日の仕事終わり:「ヒャッホーウ!明日から休みだ!!」
  • 土曜日の午後:「まだまだ明日も休みだし、なにしよう♪」
  • 日曜の夕方:「・・・明日から会社か。死にたい。」

そんなテンションガタ落ちの、日曜の夕方18時半に放送されるのが国民的アニメ「サザエさん」

この「日曜の夕方に放送される」という、僕ら日本人だったら潜在意識に刷り込まれたイメージがあることで、「サザエさん=日曜夕方=明日から会社」という風に結びつくわけです。

だからサザエさんを見ると、「あ〜サザエさん始まったよ。明日から会社か〜・・・」となって鬱になるんですよね。

これが「サザエさん症候群」の正体です。

日曜の「サザエさん症候群」の克服方法

では、どうやったらこの「サザエさん症候群」を克服できるのか?
僕がやった克服方法は、とても簡単です。

それは、明日が会社だと忘れるくらい何かに没頭する

これです。

だって、サザエさんが始まろうが、モヤさまが始まろうが、明日会社に行かなければいけない事には変わりないですよね?

だったらウジウジ悩んでも仕方がないので、僕は一切会社のことも残ってる仕事のことも考えないようにしていました

ただ、いくら「考えないように!」と自分で言い聞かせても、ちょっと油断すると「あ〜、あの仕事間に合うかなぁ」とか考えちゃうと思います。

だから、何かに没頭するんです。

僕の場合はこんな事に没頭していました。

  • スポーツで体を動かす
  • 食べたい料理を作ってみる
  • 好きな本を読む

1つずつ解説をしていきます。

スポーツで体を動かす

日曜の午後に会社に行きたくなくなる、というのはある意味、短期ではあるけれど「うつ病」に近い症状だと思います。

だとしたら、その「うつ病」を改善するのは運動が一番だと言われています。

なぜなら、うつ病っていうのは「精神的に疲弊しているけれど、身体は健康」という、ある意味、心と身体のバランスが崩れている状態です。

だったら、運動で身体も疲弊させてやることで、心とのバランスを取ることで解消されるわけです。

僕の場合は、軽いジョギングや水泳なんかをしていました。

これ、騙されたと思ってやってみてください。
ビックリするくらいスッキリするし、夜もぐっすり眠れるようになります。

食べたい料理を作ってみる

料理って意外と頭を使うので、結構雑念がなくなって会社のことを忘れられるんですよね。

だから、僕はあまり料理が得意ではないですが、ちょっとモヤモヤしだした時などは、好きなカレーライスなんかを作ってストレス解消をしています。

日曜の夕方から仕込みを始めれば、晩御飯にも間に合いますし、なによりサザエさんを見なくて済む 笑。

これもお勧めの克服方法ですね。

好きな本を読む

これは一番お手軽で、何気に僕の中での効果が最も高かったりします。

本を読むことでストレス解消されることは実証されていますし、なにより好きな本であれば没頭出来るので、会社のことも忘れますよね

ただ、あまり難しすぎる本だと、逆にストレスになってしまうので、僕は泣ける小説や漫画などをよく読んでいました。

すぐに出来るので、今週末からでも試してみてください。

「ブルーマンデー」とは?

さて、日曜日の「サザエさん症候群」を克服したとしても、次の日の月曜日に「ブルーマンデー」が待ち構えています

「ブルーマンデー」を知らない方のために、ここも少し解説を。

まぁ、これは読んで分かると思いますが、「ブルー」になる「マンデー」ですね。
つまり、「気分が沈む月曜日」ということです。

ほとんどの会社の一週間は、月曜日から始まります。

そして、土日でしっかり休んだ(現実逃避した)落差で、月曜日の朝は本当に絶望的な気持ちになるんですよね〜 苦笑。

月曜に自殺が多いという事実

ちなみに、自殺が一番多いのも月曜日です。

こちらは、厚生労働省が発表している、曜日別の自殺者数(平成27年)です。

曜日別自殺者

これを見ると、男性も女性も月曜日の自殺が一番多いことがわかります。

これが、「会社に行きたくない!」という人によって多くなっているのかは不明ですが、関係はあるような気がしますよね。

そのくらい、「ブルーマンデー」はサラリーマンにとって脅威なんです。

月曜の「ブルーマンデー」を克服する方法

では、どうやったら「ブルーマンデー」を克服できるのか?

僕がやって有効だった克服方法が2つあります。

この2つです。

  • 「午前中だけ頑張ってみる」という心構え
  • 「もうダメだ」と思ったら逃げる

1つずつ解説をします。

「午前中だけ頑張ってみる」という心構え

大体、月曜の朝が「会社に行きたくない!」というピークだと思います。
だから、なんとかここを乗り越えたい。

そこで僕がやっていたのが「とにかく午前中だけ頑張ってみよう」と思うことでした。

「それが出来ないから悩んでんだ!」と言われそうですが、多分多くの人は「今日1日頑張ろう」と思っているんじゃないでしょうか。

それだとハードルが高すぎるんです。

だから、僕の場合は「午前中だけ頑張ろう。それでダメなら午後は帰ろう」と思って会社に行っていました 笑。

こうすることによって、「午前中だけだったら頑張れるかも・・・」っていう気持ちになって、会社に行くことができます。

で、いざ仕事をしだして午前中を終わる頃には、いつものようにエンジンがかかって普通に仕事ができているんですよね。

だから、午後からも普通に仕事ができる。

こうやって、ハードルを少し下げてやることで、気持ちが楽になってモチベーションもあげることができるので、お勧めの方法です。

「もうダメだ」と思ったら逃げる

これは、一番有効です。

「もうダメだ・・・」と思ったら逃げましょう。

最近は「逃げたら恥だが役に立つ」というドラマが流行っいるようですが、観ていないので内容は全くわかりませんが(笑)、同じことかもしれません。

自殺するくらいなら逃げて、自分の身を守ることが大事だと思います。

正直言って、僕も何度か仮病で月曜日に会社を休んだことがあります。

「ちょっと風邪ひいて・・・」と電話一本入れれば、不審に思われるかもしれませんが、とにかくその日は逃げることができます。

それが癖になるのはどうかと思いますが、最悪時の「逃げ」というのは戦略の一つとして持っておくと役に立つと思います。

「会社に行きたくない」を根本的に克服するには・・・

ということで、「会社に行きたくない!」というサラリーマンのために、僕が実践してきた克服方法についてまとめてみました。

もし、これを読んでくれているあなたが、何かに悩んでいたとしたら、少しでもお役に立ったでしょうか。

多分、同じように悩んでいる人が、全国でも星の数ほどいると思うので、「独りじゃない」と思えるだけで、だいぶ気持ちが違う気がします。

そのキッカケになれば嬉しいです。

ただ、この記事では方法論というか、小手先のテクニックをお伝えしてきましたが、やはり根本的に解決するには別の方法が必要だと思っています。

僕の中では、「会社に依存しない心を持つ」というのが一番の克服方法だと思っています。

つまり、副業で自分で稼ぐスキルを身につける、ということです。

そうすれば、会社への依存心が薄れて、「いつでも辞めてやら〜!」と開き直れたりもします。
そうなると結構強いです。

僕が以前書いた「副業」についての記事を載せておきますので、何かの参考にしてみてください。

>>サラリーマンの副業でおすすめは?ネットで稼ぐ方法をランキング発表

では、最後までご覧いただきありがとうございます。

<スポンサードリンク>

LINE@

追伸:LINE@で記事の更新情報を配信中

記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ブログ管理人の伊藤です(プロフィールはこちら)。

現在、僕の記事を少しでも気に入ってもらえた方を、LINE@へご招待しています。

LINE@では、「記事の更新情報」「ブログの裏話し」などを配信しています。

さらに、登録してくれた方には、僕が「たった23記事のディズニーブログで、50万円稼いだ方法」をまとめたレポートをプレゼントしています。
自動返信メッセージからお受け取りください。

line-yubi

登録方法は、上のボタンをポチッと押すか、ID検索@itodaiで検索してみてください。

もちろん、僕への質問や感想メッセージなどもお待ちしています。

ちなみにLINE@とは?

1対多数でLINEメッセージのやりとりが出来る、次世代の情報共有アプリです。

LINEアカウントを持っていれば友達登録可能ですし、もちろんいつでも解除(ブロック)可能ですのでお気軽にどうぞ。

LINE@の詳しい内容はこちらの記事にまとめましたので、ご覧ください。

LINE@でブログの裏情報を配信中!LINE@の活用方法を解説

アドセンス

 


スポンサードリンク

-闘え!サラリーマン
-


Fatal error: Call to undefined function is_mobile() in /home/dsk1166/gossip-navi.com/public_html/wp-content/themes/stingerplus/footer.php on line 29