格安スマホ(SIM)とは?実家のオカンにも分かる様に超基礎知識をまとめてみた

先日、実家に帰った時に65歳で元気バリバリのオカンから、こんな質問をされました。

オカン
ねぇ、格安スマホってなに?

 

うちのオカンは、1年ほど前から携帯をスマホに変えて、
今ではLINEやポケモンGOを楽しむほどの、アクティブシニアです。

で、どこから情報を仕入れたのか分かりませんが、
「格安スマホ」というキーワードを知って、気になっている様子。

その質問をされて僕は正直、「面倒くさいな〜」と思い、こんな返事をしました。

・・・あぁ、色々複雑だから、止めたほうがいいよ

 

まぁ、よくある実家での会話ですよね 笑。

ただ、これで引き下がるかと思いきや、僕の返事の適当さを察知したのか、
オカンの質問攻撃が炸裂しだしました(さすが実母)。

オカン
何が複雑なの?
オカン
そもそも格安スマホってなに?
オカン
安くなるなら変えたいんだけど

 

こうなってしまっては、手をつけられず、もう答えざるをえない・・・。

ただ、さすがに僕もそれほど格安スマホに詳しくないので、
もう一度勉強し直してオカンに「格安スマホ、格安SIMについて」をレクチャーすることとしました。

ということで、オカンと僕とのやり取りと、僕が「格安スマホ」や「格安SIM」について
調べた内容をまとめますので、なにかの参考になれば。

 

<スポンサードリンク>

格安スマホって違法なんでしょ?

オカン
格安スマホっていうけど、これって違法なんでしょ?
え?なんでそう思うの?
オカン
だって「格安」って違法っぽいじゃん!
・・・いや、全然違法じゃないし
てか、違法なことに興味持ってたんか・・・

「格安スマホ=違法」は誤解

「格安スマホ」とか「格安SIM」って聞くと「違法なんじゃ!?」
拒否反応を起こす人がいます。

まさに僕のオカンがそうでしたし、実は僕も今回調べる前までは、
違法とまではいかないまでも、「少しグレーな方法で携帯代を安くするんだ」と思っていました。

ただ、結論から言うと、格安スマホは違法でもなんでもなく、全くの合法。ホワイトです。

後で解説しますが、去年(2015年)に格安スマホへ変更しやすくなる法律
(SIMロック解除の義務化)も制定されたくらいです。

つまり、国が格安スマホを推奨しているってことですね。

 

「キャリア」ってよく聞くけど、なに?

オカン
格安スマホを調べてたら「キャリア」っていう言葉がよく出てくるけど、それって何?
「キャリア」っていうのは、簡単にいえば、DoCoMo、au、ソフトバンクの3社のことだよ。
オカン
へー、その3社がキャリアっていうだね。」

キャリアは携帯電話の通信会社のこと

格安スマホや格安SIMを検索したりすると「キャリア」という言葉をよく目にするとおもいます。
これは、携帯電話の通信会社3社(DoCoMo、au、ソフトバンク)のことです。

例えば「キャリア回線」という場合は、上の3社が使っている通信回線のことを言います。

ちなみに、格安SIMはこのキャリア回線を利用して、データ通信や音声通話を格安で提供しています。

 

格安SIMの「SIM(シム)」ってなに?

オカン
なんか、格安スマホを使うには、「格安シム」っていうのが必要らしいけど、その「シム」ってなに?
あぁ、SIMね。簡単に言えば、スマホの「脳みそカード」みたいな物だよ。
オカン
脳みそカード!?
そう。通信や通話するための大事なデータが格納されているカードっていう意味でね。
オカン
なるほどね。じゃあ、SIMがないとスマホは使えないってことだね。
そういうこと。

SIMはスマホの脳みそ

SIMとはスマホでデータ通信やインターネット、
音声通話をするために必要なICカード
のようなものです。

このSIMカードがないと、スマホとして機能しないため「脳みそ」
言ってもいいかもしれませんね。

通常、キャリアで携帯を契約すると、スマホ+SIMカードがセットで渡されます。

で、去年までは、キャリア携帯で使えるSIMが決まってるんですね。
SIMだけ変えるっていうことが、簡単にはできなかった。

キャリアのスマホにはSIMを変えれないように「ロック」がかけてあったんですね。

だから、例えば
「スマホはソフトバンクがカッコイイけど、月々の契約プランはドコモがいい!」
って思ったとします。

そして、ソフトバンクでスマホを買ってきて、ドコモで契約したSIMをさしたとします。

で、これが使えるか?というと、今までは使えなかったわけです。
キャリアのスマホには「SIMロック」がかかっていたから。

SIMロック解除の義務化

ただ、「そのSIMロックを解除できるようにしろ!」という法律が
2015年5月に制定されました。

「SIMロック解除の義務化」ですね。

これが制定されたことによって、SIMを入れ替えることができるようになったんです。

つまり、さっき言ったような「ソフトバンクのスマホ+ドコモのSIM」というのが
出来る様になりました。

それが、格安でスマホが使えるようになった理由なんですが、
詳細は後ほど解説します。

 

格安スマホってどのくらい安くなるの?

オカン
なんとなーくだけど、SIMっていうのが分かってきたわぁ
「なんとなく」理解しとけばいいよ
オカン
で、お金の話だけど、格安スマホっ実際どのくらい安くなるの?
ちなみに、今のスマホの月々の支払いはどのくらい?
オカン
大体、6000円〜8000円くらいだけど・・・。
格安スマホにしたら、2000円〜4000円くらいにはなるから、大体半額くらいにはなると思うよ。
オカン
え!?そんなに安くなるの?
SIMの選び方や、プランにもよるけどね。

格安スマホで、月々2000円代になることも

「格安スマホ」と言っても、実際にどのくらい安くなるか?
分からなかったりすると思います。

これは、選ぶ「格安SIM」にもよりますが、
大体月々の基本使用料が2000円代になることが多い様です。

キャリア携帯だと、月々7000円くらいの支払いが平均なので、
ザックリ半額以下には抑えられることになります。

 

安いのには裏が・・・?格安スマホが安い理由

オカン
でも、それだけ安くなるのには、何か裏があるんじゃないの?やっぱり違法とか・・・
だから違法ではないって 笑
オカン
だったら、なんでこんなに安くなるのよ!!
怒るなよ・・・。スマホが安くなる理由は、格安SIMを扱う業者が現れたからだよ。
オカン
格安SIM?
さっき、キャリア携帯のSIMを自由に変更できるようになったって説明したでしょ?
オカン
ああ、確か言ってたような・・・。
そこを狙って、キャリアの通信プランより、安いプランを提供する「格安SIM業者」が現れたんだ。
オカン
ほう、格安SIM業者ね。
その格安SIM業者と通信プランを個別で契約することで、安くスマホが使えるようになったってワケ。
オカン
ふーん。イオンに対抗して、商店街が安くなってるイメージね。
・・・まぁ、それでいいや。

格安スマホが安い理由は「格安SIM」

以前は、SIMを入れ替えようとしたら、SIMフリーのスマホが必要でした。

ただ、2015年5月からキャリアスマホでもSIMロック解除が
義務化されたことによって、SIMを簡単に入れ替えられるようになりました

そのことで、格安SIMを提供する業者が爆発的に増えてきたんです。

有名どころでは「Y!mobile(ワイモバイル)」
「UQ mobile(ユーキューモバイル)」などは聞いたことがあるかもしれません。

あと、イオンや楽天などの「イオンモバイル」「楽天モバイル」
さらに最近ではLINEも格安SIM業界に参入し「LINEモバイル」というのも登場しました。

その他にもザッとこんなに沢山の格安SIM業者が乱立しています。

  • ⅡJmio(インターネットイニシアティブ)
  • OCNモバイルONE(NTTコミュニケーションズ)
  • mineo(ケイ・オプティコム)
  • DMM mobile(DMM.com)
  • NifMo(ニフティ)
  • hi-ho(ハイホー)
  • DTI SIM(ドリーム・トレイン・インターネット)
  • U mobile(U-NEXT)
  • OSIM(So-net)

これだけの格安SIMブランドと業者があるんですね。
ちなみに、カッコの中が格安SIM業者で、一般的に「MVNO」と呼ばれています。

まさに、格安SIM戦国時代といった感じでしょうか。

ただ、僕ら利用者としては、格安SIM業者が増えれば増えるほど、
価格競争で安くなっていくのでありがたいんですけどね。

 

まとめ:格安スマホ&格安SIMの超基礎知識

ということで、うちのオカンが理解したかは置いておいて、
格安スマホの超基礎知識について解説をしてきました。

今は色々な格安スマホ(SIM)業者が出てきていて、
実際にどれを選べばいいのか迷うと思います。

多分、今回の説明ではうちのオカンも「なんとなく分かった」だけであって、
「じゃあ、どの格安SIMがいいのか?」ということまでは選べないはずです。

なので、このブログ内でも「格安SIMの選び方」だったり
「格安SIM業者の比較」なども記事にしていく予定ですので、
引き続きおつき合い頂ければと思います。

LINE@

追伸:LINE@で記事の更新情報を配信中

記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ブログ管理人の伊藤です(プロフィールはこちら)。

現在、僕の記事を少しでも気に入ってもらえた方を、LINE@へご招待しています。

LINE@では、「記事の更新情報」「ブログの裏話し」などを配信しています。

さらに、登録してくれた方には、僕が「たった23記事のディズニーブログで、50万円稼いだ方法」をまとめたレポートをプレゼントしています。
自動返信メッセージからお受け取りください。

line-yubi

登録方法は、上のボタンをポチッと押すか、ID検索@itodaiで検索してみてください。

もちろん、僕への質問や感想メッセージなどもお待ちしています。

ちなみにLINE@とは?

1対多数でLINEメッセージのやりとりが出来る、次世代の情報共有アプリです。

LINEアカウントを持っていれば友達登録可能ですし、もちろんいつでも解除(ブロック)可能ですのでお気軽にどうぞ。

LINE@の詳しい内容はこちらの記事にまとめましたので、ご覧ください。

LINE@でブログの裏情報を配信中!LINE@の活用方法を解説

アドセンス

 


スポンサードリンク

-IT・ガジェット, お金・節約
-,


Fatal error: Call to undefined function is_mobile() in /home/dsk1166/gossip-navi.com/public_html/wp-content/themes/stingerplus/footer.php on line 29