家づくりの第一歩「土地の契約」が完了!手付金の100万円にガクブル・・・

2016/10/11

%e5%9c%9f%e5%9c%b0%e5%a5%91%e7%b4%84

伊藤家の家づくりに進展があったのでご報告します。

なんと・・・土地を契約しました!

(拍手)

結構、家を建てた友達や同僚の話を聞いていると
「土地だけで半年探した」とか、
長い人は「3年間探し続けた」という人もいました。

そんな中、僕らは9月から本格的に土地を探し始めて、
約1ヶ月で契約したことになります。

・・・早い!

人生でもかなり大きな買い物を、こんな簡単に決めていいのか、
という気もします。
ただ、大きな買い物だからこそ、勢いも大事だと思うんですよね。

ということで今回は、土地探しに迷っている方のために、

  • どのような土地に決めたのか?
  • いくらの土地を契約したのか?
  • 契約時の状況はどんな感じだったのか?

といった、僕らが経験したことについてお伝えしたいと思います。

ちなみに、僕らが家づくりをしようと思ったキッカケや、
土地探しのコツなどはこちらのカテゴリにまとめてあります。

→ 家づくり奮闘記

何件の土地を見て決めたか?

実際、土地を決めるまでに、どのくらい土地を見に行ったかというと、10件くらいは見に行ったと思います。

おそらく、これは少ない方だと思います。

だって、普通に半年とかかかる人もいるってことは、数十件見て決めるのが普通だと思います。

ただ、土地探しの記事でも書きましたが、「この土地いいなぁ〜」と思っていたら、次の週には売れていた、ということが何回かありました。

なので、「ピンッ!」と来た土地をすぐに仮契約して、その後じっくり考えました。

ただ、じっくり考えても「答え」ってないじゃないですか。
住んでみないと、実際に良い土地かなんて分からないし。

まぁ仮契約してるし・・・とダラダラ検討していたんですが、ここで急展開。

思わぬライバル出現

なんと、僕らが仮契約しているのにも関わらず、なぜか他にも「その土地を買いたい!」という人が現れたんですね。

「仮契約しているのになんで?」

って思ったんですが、どうやら他の不動産屋から購入希望が発生したらしいです。
僕らが行っていた不動産屋では他の客への紹介は控えてもらえてたんですが、あくまでまだ「仮契約」。

なので、他の不動産屋へ紹介を控えさせるだけの効力はなかったみたいです。

ただ、こうやってライバルが出現すると、急に焦りだします。
それに、他にも「欲しい!」という人が現れると、なぜかその土地の価値が倍増するんですね。自分の中で。

他の誰かに盗られたくない!っていう心理が働いているんでしょうか。

なので、最終的には「ぇえい!!」といった感じで、決めてしまいました。

(ただ、このライバル出現ですが、今思うと不動産屋のフェイクだったんじゃないか?と変な勘ぐりをしてしまいます。僕らがあまりにも決めないから、焦らせるために・・・笑)

いくらの土地を契約した?

これは完全なる参考情報ですが、僕らが購入した土地の価格は1880万円でした。
広さ的には100坪ほどなので、結構格安な値段だったと思います。

まぁ、名古屋市内から車で1時間ちょいの山の中なので、安くて当然なんですけどね。

で、この土地なんですが、当初は建物付きで売られていました。
ただ、1880万円に解体費用が乗ってくると2000万円を超えてしまいます。

なので、売主側で建物を解体してもらう「更地渡し」の交渉をしていたんです。
最初は渋っていた売主側も、不動産屋さんが交渉してくれて見事に「更地渡し」で契約することができました

しかも、家が建っていたので、水道の引き込みなども不要です。
通常はそれだけで数十万円掛かってしまうのですが、その費用も浮いたのでかなりお得に土地を買えたと、満足しています。

とりあえず、希望は言ってみるものですね。
通ればラッキー!くらいの気持ちで。

こんな土地を契約しました。

ちなみに、まだ建物があるので全体の広さがイメージしづらいですが、土地はこんな感じです。

%e5%9c%9f%e5%9c%b0%e5%86%99%e7%9c%9f1

北側に広がる山々の風景に惚れて契約しました。

%e5%9c%9f%e5%9c%b0%e5%86%99%e7%9c%9f2

空気の澄んだ、自然豊かな環境で子供達を育てたいっていう希望があったので、この土地は最適でした。

契約時の手付金は100万円!

土地の契約に話を戻します。

土地が決まったら、売主側と僕ら買主側で、それぞれ契約書を作成しなければなりません。

・・・と言っても、全ては不動産屋さん任せ。

ちなみに、不動産屋さんとのやりとりを再現します。

不動産屋さん
では、9月30日に土地の契約をしますので、店舗まで来てくださいね。
伊藤
あ、はーい。
不動産屋さん
持ち物を言いますので、忘れずに持ってきてください。
伊藤
あ、はーい。
不動産屋さん
まずは、実印と免許証。
伊藤
あ、 はーい。
不動産屋さん
それから、手付金として100万円も持ってきてください。
伊藤
あ、はー・・・・はい?
不動産屋さん
あ、手付金の100万円です。現金でお願いしますね。
伊藤
は、はい・・・。

ということで、銀行から100万円という札束を下ろして、しばらく神棚へお供え。
「これが大人の階段を上る瞬間か・・・」と妙に悟った気持ちになりました。

そして、契約当日は、家族を連れて不動産屋へ契約しに出向きました。

1時間契約書の内容を聞いて、30分はんこを押し続ける

不動産屋に到着し、個室へ通されます。
机には分厚い契約書が置かれています。

それを不動産屋さんがひたすら朗読・・・。

当然、子供たちは飽きますよね?
なので、奥さんと交代で子供と遊びながら、契約書の内容を聞きながら・・・。

それが1時間ほど続きました

そこから、大量の契約書にひたすらサインして、実印を押していく作業が30分。

もう子供たちは限界です 笑。

なんとか全ての契約書にサインと実印を終えましたが、やっぱりこういった場所に子供は連れてくるべきじゃないですね。

子供も可哀想だし、僕らも契約書に集中できない。
ちょっと反省でした。

こんなの貰いました(笑)

無事、契約書が出来上がると、こんなものをくれました。

%e5%a5%91%e7%b4%84%e5%ae%8c%e4%ba%86

なんか、軽いな〜 笑

でも、なんだか奥さんは嬉しそうでした。

まとめ:家づくりのための土地の契約

ということで、家づくりの第一歩である「土地の契約」がなんとか完了しました。

まだまだ、これから住宅ローンの契約だったり(仮審査は通過済み)、工務店を決めたりと、やることは山積みですが、少し前進できたので良かったです。

これからも、何か進展などあれば、こちらのカテゴリーに記事を追加していきますので、よろしくお願いします。

→ 家づくり奮闘記

LINE@

追伸:LINE@で記事の更新情報を配信中

記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ブログ管理人の伊藤です(プロフィールはこちら)。

現在、僕の記事を少しでも気に入ってもらえた方を、LINE@へご招待しています。

LINE@では、「記事の更新情報」「ブログの裏話し」などを配信しています。

さらに、登録してくれた方には、僕が「たった23記事のディズニーブログで、50万円稼いだ方法」をまとめたレポートをプレゼントしています。
自動返信メッセージからお受け取りください。

line-yubi

登録方法は、上のボタンをポチッと押すか、ID検索@itodaiで検索してみてください。

もちろん、僕への質問や感想メッセージなどもお待ちしています。

ちなみにLINE@とは?

1対多数でLINEメッセージのやりとりが出来る、次世代の情報共有アプリです。

LINEアカウントを持っていれば友達登録可能ですし、もちろんいつでも解除(ブロック)可能ですのでお気軽にどうぞ。

LINE@の詳しい内容はこちらの記事にまとめましたので、ご覧ください。

LINE@でブログの裏情報を配信中!LINE@の活用方法を解説

アドセンス

 


スポンサードリンク

-家づくり奮闘記
-


Fatal error: Call to undefined function is_mobile() in /home/dsk1166/gossip-navi.com/public_html/wp-content/themes/stingerplus/footer.php on line 29