妊婦で海外への新婚旅行は可能?そのリスクと国内という選択肢も紹介

2016/10/07

ninpu-ryokou

新婚旅行に行きたいけど、行けない理由があります。
さて、どんな時でしょうか?

いきなりのなぞなぞかとお思いでしょうが、これは、なぞなぞではなく実際にある理由です。
それは、どういう理由かというと、妊婦さんだからです。

そう、新婚旅行に行きたいが授かり婚なため妊婦として旅行に行くことになるが、はたして、妊婦で海外旅行は可能なのでしょうか。
新たな命をお腹で育みながら旅行へ行くという大偉業をこなせるかと想像すれば、大丈夫なのだろうかと誰もが心配にはなりますよね。

しかし、新婚旅行には行きたいという気持ちも分かるはずです(複雑な妊婦さん心があるのです)。

なので、今回は妊婦でも海外旅行に行くことは可能なのかそのリスクと対策についてお話させていただきます。
そして、そのリスクと対策を聞いた後は、旅行は国内という選択肢も出てくるかもしれませんよ。それでは、早速お話を始めましょう。

スポンサードリンク

妊婦で飛行機に乗る時のリスクと対策

まず、妊婦で飛行機は乗って大丈夫なのかという点について話しましょう。

飛行機では地上を走る訳ではなく、はるか空を飛びますので、当然気圧が変化します
その気圧の変化により胃腸内のガスが膨張してしまいます。
すると、頭痛や息苦しさが発生しますので、妊婦には特に気をつけたい部分です。

なので、炭酸ガス飲料は飲むことは控えましょう。
炭酸ガス飲料はこのような体調不良を引き起こしやすくしますので、妊婦である場合は炭酸ガス飲料をこよなく愛する方も泣く泣く断ってください。

また、妊婦はお手洗いが近くなるのはあるあるです。
なので、事前にお手洗いが近い席を予約するようにして、配慮しましょう。

妊婦の海外旅行先でのリスクと対策

さて、飛行機が無事着陸し、広がるのは海外旅行先の景色です。
しかし、そこにも妊婦にはつらいリスクが潜んでいます。

例えば、急な体調不良です。
慣れない海外では体調不良になりやすくなるのが妊婦です。
そんな時のために事前にかかりつけ医に相談して、対策や薬を処方しておいてもらいましょう。

もしくは、旅行先の宿などの近くにめぼしい病院を見つけておきましょう。
もし何かあった時の対策として、医師は不可欠ですからね。

次に、長距離のバスや車には気を付けましょう
なぜなら、妊婦は比較的車酔いをしやすくなりますので、長いこと車中にいれば身体に不調を起こしやすく、新婚旅行でえらいこっちゃになってしまいますので、お気を付けを。

そして、当然ですが環境の厳しいところへ行くことは控えましょう。
標高2000mを超えるペルーのマチュピチュへ行きたいなど言えば、お腹の子にふざけんな!と言われること間違いなしですので(それはそれで、お腹にいる時からしゃべれる天才を身ごもっているな)。

このようなリスクが海外には潜んでいますので、きちんと対策をしてお出かけください。

特に妊娠初期段階で気をつけることとは?

妊娠をして間もない時に新婚旅行へ行く場合はどのような注意点があるのかと不安になっている方も少なくないでしょう。

妊娠初期段階ではいろいろと体調に不都合が出る場合が多いです。
そんな時に気を付けたいのが、急な腹痛や出血です。

さらには、厄介なのがつわりです。
どうしても妊娠初期段階では、このような症状が出る時期がありますので、長時間の移動をする海外旅行では気を付けねばなりません。

そして、飛行機の長時間の移動で身体を動かさない状態が続くことってありますよね。
そんなことになれば、エコノミークラス症候群への危険性が高まります。

なので、妊婦である場合は特に、通路側の席を予約して、立って歩くことでエコノミークラス症候群を予防しましょう。

ただ、基本的に妊娠初期段階での海外旅行はあまりおすすめできませんので、なるべく控えた方が良いでしょう。

安定期に入れば海外への新婚旅行も安全?

先ほど、妊娠初期段階で気をつけることを述べましたが、では、安定期に入れば海外への新婚旅行も安全なのでしょうか

確かに、一般的には妊娠16週目~28週目の安定期と呼ばれる時期に海外旅行へ行けば比較的大丈夫であると言われています。
それでも、これまで述べてきた危険性も付きまといますので、保険証、母子手帳はお守り代わりに持っておきましょう

安定期と言えど、急な体調不良が必ず起きないというわけではないので、きちんと自分が妊婦であることを自覚して行動等しなければいけません。

国内の新婚旅行という選択肢も

さて、新婚旅行はやはり海外でなくてはという方も多いでしょうが、ここで確認です。
あなたが、妊婦であることをお忘れなく。

海外へ行くにはさまざまなリスクが妊婦には付きまといます。
なので、国内の新婚旅行という選択肢もありかと思います。

国内なら、移動の時間もそれほどかからない場合が多いですし、何より、体調不良になった時などに病院へ行くなどの、いざという時に動きやすく、話が通じやすいのは利点です。
トラブルが起きた時にスムーズに対応できるのは国内だからですので、新婚旅行は国内も選択肢に入れてみてもいいかもしれませんよ。

まとめ:妊婦の海外新婚旅行のリスク

さて、どうでしたか?妊婦が海外に新婚旅行へ行く場合のリスクと対策は知っていただけましたか。

体調を崩しやすい妊婦には正直、あまり海外への旅行はおすすめできません。
安定期に入っても、リスクは完全にゼロではないのです。

なので、国内という選択肢も考えてもいいかと思います。

それでは、安全な新婚旅行へと出かけ、新しい命を無事生み出せるよう無理や無茶は控えながら、楽しんでください。

LINE@

追伸:LINE@で記事の更新情報を配信中

記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ブログ管理人の伊藤です(プロフィールはこちら)。

現在、僕の記事を少しでも気に入ってもらえた方を、LINE@へご招待しています。

LINE@では、「記事の更新情報」「ブログの裏話し」などを配信しています。

さらに、登録してくれた方には、僕が「たった23記事のディズニーブログで、50万円稼いだ方法」をまとめたレポートをプレゼントしています。
自動返信メッセージからお受け取りください。

line-yubi

登録方法は、上のボタンをポチッと押すか、ID検索@itodaiで検索してみてください。

もちろん、僕への質問や感想メッセージなどもお待ちしています。

ちなみにLINE@とは?

1対多数でLINEメッセージのやりとりが出来る、次世代の情報共有アプリです。

LINEアカウントを持っていれば友達登録可能ですし、もちろんいつでも解除(ブロック)可能ですのでお気軽にどうぞ。

LINE@の詳しい内容はこちらの記事にまとめましたので、ご覧ください。

LINE@でブログの裏情報を配信中!LINE@の活用方法を解説

アドセンス

 


スポンサードリンク

-b, 健康・美容, 生活お役立ち
-


Fatal error: Call to undefined function is_mobile() in /home/dsk1166/gossip-navi.com/public_html/wp-content/themes/stingerplus/footer.php on line 29