子供がノロウィルスに感染!?嘔吐した布団や服の消毒方法は?

僕の家には4歳と2歳になる子供(女の子)がいます。

日頃は元気な2人ですが、先日4歳の長女が夜中に突然嘔吐を繰り返したんですね。

「もしかして、これがノロウイルスというヤツか!!」と結構焦ったんですが、次の日には元気になったので様子を見ることに。

結果的には単なる胃腸風邪だったみたいですが、ノロの脅威を少し味わいました。

今回の嘔吐事件で、「これが本当にノロウイルスだったら?」と思った時に、僕にノロウイルス対策の知識がないことに気づきました。

そして、一番気になったのが嘔吐物にまみれた布団やパジャマの消毒の仕方だったんですね。

よく「ノロウイルスは感染力が強い」と聞きますが、感染を防ぐための消毒方法を僕は全然知りませんでした。
子供だけならまだしも、親の僕たちも感染してしまっては家族が全滅してしまいますからね。

なので、もし今度子供が本当にノロウイルスにかかった時を想定して、感染を極力避けるための消毒方法について調べてみました。

<スポンサードリンク>

「ノロなら布団や服は捨てた方がいいよ!」

「子供が布団に吐いた」という話を、会社のママ友(子持ち主婦)にしたところ、こんなことを言われました。

  • ノロウイルスは強力だから普通の洗剤では消毒できない
  • 少しでも嘔吐物がかかった布団やパジャマは捨てるしかない

僕は子供が嘔吐した布団やパジャマは普通に洗濯してしまっていたので、この情報には驚きでした。

ただ、当然ですがその人は医者でもなんでもないので、「それって本当?」と聞いても「本当だよ!〇〇さんも言ってたし」と、別の主婦の方の名前が出てきて信ぴょう性に欠ける情報であることに不安を覚えました。

その情報が正しければ仕方ないですが、布団を捨てるなんてかなり大変ですし、なにより勿体無い 笑。

ノロウイルスの消毒方法をお医者さんに聞いてみた

ということで、伊藤家かかりつけのお医者さんにノロウイルスについて聞いてみました。

ちなみに、今回お伝えする情報はそのお医者さんが言っていた情報なので、「主婦が言っている情報」よりは正確かもしれません。
ただ、それでも全てが正しいとは限りませんので、参考程度にしておいてください。

ちなみに、「嘔吐にまみれた布団やパジャマは捨てるべきか?」については、「捨てる必要はない」とのことでした。

ノロウイルスがそこにいたとしても、きちんと消毒処理すれば、その後は普通に使えるそうです。

その消毒方法についてお伝えします。

ノロウイルスの消毒方法は2つ

そのお医者さんが言うには、ノロウイルスの消毒方法は大きく分けて2つあるそうです。

  • 塩素系の消毒液ハイターで消毒
  • 加熱処理で消毒

このどちらかを確実にできれば、ノロウイルスを消毒して感染を予防することができるそうです。

この2つについて、少し解説します。

塩素系の消毒液ハイターでの消毒

塩素系の消毒液ハイターは、一般家庭にある「キッチンハイター」とかそういうので良いそうです。

とにかく、ノロウイルスにかかっている可能性のある人の嘔吐物や排泄物が飛散した箇所には、ハイターで消毒するようにしましょう。

フローリングの床や、ドアノブ、食器などはキッチンハイターで徹底的に消毒します。

また、汚れたパジャマなどは、ゴミ袋に入れて、そこへハイターと水を入れて漬け置きしても効果があるそうです。

加熱処理での消毒

ただ、先ほどの塩素系ハイターよりも強力なのは、意外にも加熱処理だそうです。
なんかハイターの方が強そうですが、ノロウイルスは熱に弱いとのこと。

どうやら85.1℃以上になると、ノロウイルスは死滅するので、加熱処理が一番効果的なんですね。

ただ、なかなか服や布団シーツを加熱するのは難しいですよね?

そんな時には「アイロン」を使うのも効果的なんです。

要するに、洗った洗濯物をアイロンがけすることで、もしノロウイルスが残っていてもアイロンの熱で死滅するってことです。

確実な消毒3ステップ

なので、汚れた布団シーツや服などの一番確実な消毒方法は次の3ステップということですね。

・ハイターで付け置き消毒
・洗濯機で洗う(他の服などとは別で)
・アイロンがけでトドメの消毒

これだけ出来れば、ほぼ確実にノロウイルスを退治出来るそうなので、参考にしてください。

他の服と一緒に洗ってしまった!

ただ、消毒時にやってはいけないことがあります。

それは、ノロウイルスにかかっている人の嘔吐物や排泄物が付いた衣服などと、他の衣服を一緒に洗濯機で洗うことです。

ハイターで消毒した衣類ならまだしも、消毒処理していない衣類と他の衣類を一緒に洗ってしまっては、ノロウイルスが他の衣類にも拡散してしまいます。

なので、必ずノロウイルスが付着しているであろう衣類は別で洗うようにしましょう。

さらに、衣服を洗った後に、他の衣服を洗う場合には洗濯機も消毒することをお勧めします。

やり方としては、ハイターを80倍くらいに薄めて洗濯物を空回しすれば、消毒ができます。

ノロウイルス改善から2週間は要注意

色々と消毒方法をお伝えしましたが、ではどのくらいの期間続ければいいのか?という疑問はあると思います。

それは「ノロウイルスが完治した!」と思ってから、最大2週間は注意して消毒をした方がいいそうです。

これはちょっと長めかもしれませんが、そのお医者さんいわく、「そのくらい注意はした方が確実だ」とのことでした。

そのくらいノロウイルスは強力なんですね〜。

まとめ:ノロウイルスの消毒方法について

ということで、ノロウイルスの消毒方法についてお伝えしてきました。

・塩素系の消毒液ハイターで消毒
・加熱処理で消毒

この2つの消毒方法が基本です。

さらに僕はこういのでもノロウイルス対策をするようにしています。

>>99%除菌のチャーミスト詳細はこちら

これは、そのお医者さんがお勧めしていた訳ではないですが、会社の主婦が教えてくれた買いました 笑。

ノロウイルスにかかる前の対策として、かなり評判らしいです。

主婦とお医者さんの、どちらの意見も取り入れつつ、ノロウイルス対策をしていきたいと思います。
あの嘔吐事件はトラウマなので 笑。

ということで、何かの参考になれば幸いです。

LINE@

追伸:LINE@で記事の更新情報を配信中

記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ブログ管理人の伊藤です(プロフィールはこちら)。

現在、僕の記事を少しでも気に入ってもらえた方を、LINE@へご招待しています。

LINE@では、「記事の更新情報」「ブログの裏話し」などを配信しています。

さらに、登録してくれた方には、僕が「たった23記事のディズニーブログで、50万円稼いだ方法」をまとめたレポートをプレゼントしています。
自動返信メッセージからお受け取りください。

line-yubi

登録方法は、上のボタンをポチッと押すか、ID検索@itodaiで検索してみてください。

もちろん、僕への質問や感想メッセージなどもお待ちしています。

ちなみにLINE@とは?

1対多数でLINEメッセージのやりとりが出来る、次世代の情報共有アプリです。

LINEアカウントを持っていれば友達登録可能ですし、もちろんいつでも解除(ブロック)可能ですのでお気軽にどうぞ。

LINE@の詳しい内容はこちらの記事にまとめましたので、ご覧ください。

LINE@でブログの裏情報を配信中!LINE@の活用方法を解説

アドセンス

 


スポンサードリンク

-健康・美容, 男の育児


Fatal error: Call to undefined function is_mobile() in /home/dsk1166/gossip-navi.com/public_html/wp-content/themes/stingerplus/footer.php on line 29