抜け毛の原因はシャンプー!?抜け毛予防の正しいシャンプーの仕方と選び方

2016/10/11

nukege-shampoo

20代の頃には全く気にもしなかったのですが、最近ようやく気にするようになってきました。

なにかというと、「抜け毛」に関してです。

30代も半ばになってくると、思わぬところに白髪を発見したり、腹回りがメタボってきたり、少し走っただけで息が止まりそうになったり・・・、とにかく老化現象が顕著に現れるようになってきました。

特に、今まで気にもしていなかった「抜け毛」に関しては、直球で見た目に関わってくるため、目を背けることは出来ません。

ということで、今回は僕が今まさに経験している抜け毛に関して、「抜け毛の実態」とともに、「抜け毛予防のためのシャンプー選び」について調べてみました。

僕と同じように抜け毛で悩んでいるあなたのために、是非僕の毛活(毛に活力を取り戻す活動)記録を参考にして頂けたらと思います。

合言葉は「抜け毛、撲滅!!」です。

スポンサードリンク

僕の「はげ具合」はいかに?

「抜け毛で悩んでいる」と言いましたが、誤解のないように言っておきますが、まだ「はげ」てはいません。

これは、普段から毒を吐くことを生業にしている僕の奥さんに聞いたので間違いありません。
「はげてはいない」とのお墨付きを頂きました。

ただ、夏が終わって秋に差し掛かってきたこの時期に、突然抜け毛が多くなったように感じたのです。

朝おきたら枕に大量の抜け毛が・・・・

僕の抜け毛のバロメーターは、朝おきた時にどれだけ抜け毛が枕に付いているか?で判断しています。

おそらく、あなたも経験があるはず。
朝起きたら枕に抜け毛が付いていて、朝からいきなりブルーになることって。

ただ、最近はその量がどうやら増えているのではないか、と感じているのです。
「これは、はげの予兆では?」と思わざるを得ません。

抜け毛の本数は50本から100本が一般的

そこで色々必死で調べてみました。
みんなはどれくらい髪の毛が抜けているんだろう?と。

その結果、どうやら個人差はあるようですが、一般的には1日50〜100本くらいの抜け毛は問題ないようです。
そして、抜け毛の半分以上はシャンプーの時に抜けて行って、それ以外は普通に生活している時や、睡眠時などに抜けているとのこと。

髪には生え変わりのサイクルがあるため、一概に「抜け毛は、はげの前兆だ!」と騒ぎ立てる必要もないようです。

ちょっとひと安心。

ただ、抜け毛が増えてきたら要注意

ただ、安心するのはまだ早かったのです。

どうやら、1日にそれなりに髪の毛は抜けるのですが、急に抜け毛が増えだしたら要注意らしいです。
急に抜け毛が増えるということは、おそらく髪の抜け変わりのサイクルが崩れて、髪に何かしらのダメージが与えられているということ。

それは、栄養不足だったり、皮脂の残りで不潔になっていたり・・・。
なので、抜け毛が多くなる季節は、食欲も低下して、頭に汗をよくかく夏から秋にかけてと言われています。

特に、その時期は抜け毛に注意が必要です。

適当なシャンプーが、あなたの抜け毛を加速させる

僕の場合は、思いっきり夏の終わりに抜け毛が増えたので、髪の栄養不足か、頭皮の汚れが原因かと推測できます。

ただ、夏だろうが食欲は問題なくあるし、一応奥さんが健康に気を使った料理を出してくれているので、栄養は問題なさそう。
ということは、夏の間に溜まった頭皮の汚れが原因だと言えます。

思い返してみると、僕は昔から、あまり家のお風呂が好きではありません。
温泉などの広いお風呂は好きなのですが、どうしても狭いお風呂は、僕の体がデカイこともあって窮屈なんですよね。

なので、出来るだけ早く出たいという気持ちがあって、シャンプーも適当に済ます傾向にありました

ただ、その適当なシャンプーによって、夏の間に溜まった皮脂汚れが落としきれずに、抜け毛の原因になったんですね。

抜け毛を予防するための正しいシャンプーの仕方とは?

じゃあ、抜け毛を予防するためには、どのようにシャンプーをしたらいいのでしょう?
注意点はいくつかありますので、一つずつ詳しく解説していきます。

とにかく頭皮を傷つけない

よく、「乾いた髪にいきなりシャンプーをかける」人とか、「爪でガリガリ頭皮を洗ったりする」人がいますが、それは抜け毛にとっては完全なる逆効果です。

乾いた髪へのシャンプーは、シャンプーの刺激が毛穴にダイレクトに伝わるので、頭皮へのダメージが大きくなります。
爪でガリガリやるのは、説明もいらないと思います。

これらによって頭皮にダメージが加わると、抜け毛の原因となる皮脂分泌が過剰となってしまいます。

必ず、まずは髪を濡らしてシャンプーをかけ、洗う時は指の腹で優しくマッサージしてあげましょう。

シャンプーは短時間、すすぎは長時間

先ほど説明したように、シャンプーは刺激物のため頭皮にダメージを与えます。
そのため、なるべくシャンプーの時間は短い方がいいです。

髪の長さにもよりますが、具体的には1分以内の4、50秒くらいがいいらしいです。

そして、すすぎは、シャンプーを残さないようにしっかりとすすぐようにしましょう。

1日に何度も洗わない

「抜け毛が多いから・・・」と、ちょっと汗をかいただけで、シャワーに入ってシャンプーをする人がいますが(いるかな?)、それも逆効果のようです。

やはり、「過ぎたるは及ばざるが如し」という言葉の通り、やりすぎは良くありません。
逆に頭皮にダメージを与えて、抜け毛の原因となってしまいます。

1日一回を目安に、できれば睡眠前に1日の汚れを落とし意味でシャンプーをするようにしましょう。

このようなことに気をつけて、シャンプーをすれば、急激に抜け毛が加速することはなくなるかと思います。
今、僕もまさにこのやり方で抜け毛予防を実践中です。

シャンプーの種類でも抜け毛になりやすくなる

抜け毛予防のためのシャンプーの仕方を解説しましたが、その前にもっと重要なことがあります。

それは、もちろんシャンプーの種類です。

あなたは、自分が使っているシャンプーにどうのような成分が入っているか知っていますか?
もしかしたら、その中に、抜け毛の原因になっている成分があるかもしれません。

使ってはいけないシャンプーの成分とは?

では、どのようなシャンプーを使ってはいけないのでしょう。

大きく分けて2つのジャンルが使ってはいけないシャンプーです。

シリコン系シャンプー

これは、シャンプーに詳しくない人でもなんとなく聞いたことがあると思います。

シャンプーに入っているシリコン系の成分は、髪をサラサラにしたりと、使った人の満足感を高めます。
ただ、その一方で頭皮の毛穴に詰まって、フケや痒みを誘発して抜け毛を引き起こすとも言われています。

なので、抜け毛予防を意識するのであれば「ノンシリコン系のシャンプー」は必須アイテムだと言えます。

ちなみに、シリコン系成分の表記はこのようなものなので、お店で確認してみてください。

ジメチコン、シロキサン、シクロメチコン、シリカ、シリル、シロキ、シラン、シリル化ケラチン、ヒートケラチン、ジメチコンクロスポリマー、ジメチコノール、ジメチコンポリオール

ラウレス硫酸系シャンプー

つぎに、こちらのラウレス硫酸系シャンプーですが、多分聞きなれないと思います。

これは、洗浄力が強くて高級シャンプーとして販売されていることが多いようです。
「高級だから大丈夫」と思ったら大間違い。
これも抜け毛に関してはくせ者的存在です。

というのも、洗浄力が強いので、一見頭皮には良さそうに思うのですが、実は洗浄力が強すぎて、頭皮の必要な脂や水分まで奪ってしまうんですね。

これによって、頭皮はカサカサになって、抜け毛の原因になるというわけです。
ですので、高級シャンプーと紹介されている製品でも注意が必要、ということですね。

ちなみに、このラウレス硫酸系で使用されている成分はこちらです。

ラウリル硫酸ナトリウム・ラウリル硫酸Na・ラウレス硫酸Na・ラウリル硫酸カリウム・ラウレス硫酸アンモニウム・ポリオキシエチレンラウリル硫酸アンモニウム等。

「じゃあ、どのシャンプーを使えばいいんだ?」

ここまで読んでそんな感想を持たれたかと思います。

ということで、僕が抜け毛に悩みだしてから色々と調べて辿り着いた、おすすめのシャンプーを紹介します。

それは、こちらのスカルプシャンプー「MONOVO ヘアトニックブラックシャンプー」です。

 

こちらは、先ほど解説した「シリコン系成分」を使っていない「ノンシリコン系」です。
それに「硫酸系界面活性剤」なども使用していませので頭皮にも優しいとうい特徴があります。

実際に使ってみると、サッパリはするのに頭皮の潤いは残っていることが実感できます。
なので、保湿や潤いを残しつつ、低刺激でほどよく頭皮を洗浄してくれるシャンプーです。

これは、頭皮にもいいですし、髪にも潤いを残すのでシャンプー後のトリートメントは不要です。
これ一本で、シャンプーとトリートメントの二役を担うわけです。

ただ、「シャンプーにしては高いなぁ」と思うかもしれません。
僕が以前使っていたシャンプーに比べたら倍以上だったので、最初は躊躇しました・・・。

ただ、トリートメント代は浮きますし、なにより抜け毛による頭皮の未来を考えたら、僕は安いと判断しています(と自分に言い聞かせています 笑)。

いつでもやめられる定期購入ですと、安く購入できますのでオススメです。

→ 公式サイトで詳細を確認するにはコチラからどうぞ

 

まとめ:抜け毛予防のシャンプーについて

「まだ若いし、ほっといても大丈夫だろう」

そんな悠長なことを言っていて、40代、50代になって急激に薄毛が加速した会社の人を何人も見てきました。

「あれ?あの人、あんなにハゲてたっけ?」という、口には出せない驚きも何度もしてきました。
同窓会に行っても、早い奴はかなりハゲが進行しています。

食事やストレスなど、抜け毛には他の原因も色々ありますが、一番てっとり早く予防できるのはシャンプーだと思います。

正しい種類のシャンプーで、正しく洗えば、抜け毛を少しでも予防できるはずです。

その日々の積み重ねによって、5年後、10年後、頭の禿げ上がったカッコ悪いお父さんとして子供の授業参観に出席するか、フサフサのカッコいいお父さんで出席するかが決まると思います。

ぜひ、今のうちに一緒に抜け毛予防を始めましょう!

LINE@

追伸:LINE@で記事の更新情報を配信中

記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ブログ管理人の伊藤です(プロフィールはこちら)。

現在、僕の記事を少しでも気に入ってもらえた方を、LINE@へご招待しています。

LINE@では、「記事の更新情報」「ブログの裏話し」などを配信しています。

さらに、登録してくれた方には、僕が「たった23記事のディズニーブログで、50万円稼いだ方法」をまとめたレポートをプレゼントしています。
自動返信メッセージからお受け取りください。

line-yubi

登録方法は、上のボタンをポチッと押すか、ID検索@itodaiで検索してみてください。

もちろん、僕への質問や感想メッセージなどもお待ちしています。

ちなみにLINE@とは?

1対多数でLINEメッセージのやりとりが出来る、次世代の情報共有アプリです。

LINEアカウントを持っていれば友達登録可能ですし、もちろんいつでも解除(ブロック)可能ですのでお気軽にどうぞ。

LINE@の詳しい内容はこちらの記事にまとめましたので、ご覧ください。

LINE@でブログの裏情報を配信中!LINE@の活用方法を解説

アドセンス

 


スポンサードリンク

-薄毛・抜け毛


Fatal error: Call to undefined function is_mobile() in /home/dsk1166/gossip-navi.com/public_html/wp-content/themes/stingerplus/footer.php on line 29