『おはぎ』と『ぼたもち』の違いはなに?秋のお彼岸に食べるのはどっち?

2016/10/07

ohagi

そろそろお彼岸も近づきあの大好きな食べ物が食べられると喜々としている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そう、おはぎです。

・・・え?ぼたもちではないのかと?
なるほど。では、おはぎとぼたもちの違いは何かご存知でしょうか。

そもそも見た目が同じように見えるのに、なぜ名前が違い、我々にとっても違うものとしての認識があるのでしょうか。
今回はそんなおはぎとぼたもちのミステリーを解き明かして行こうの回です。

このミステリーを解き明かされた時、あなたの前に運命の恋人が現れるわけではないですが、きっと合コンで披露できる豆知識となるでしょう(おはぎが話題になる合コンって・・・)。

また、そもそも秋のお彼岸で食べるのはおはぎなのか、それもとぼたもちなのか、意外と知らない方もいらっしゃいますよね。
そんなあなたのために秋のお彼岸で食べるのはどっちなのかについてもお話させていただきます。

それでは、早速おはぎ、ぼたもちのミステリーを解き明かすお話を始めましょう。

スポンサードリンク

おはぎの名前の由来はアレから来ていた

おはぎは漢字で書くとどんな漢字になるかご存知でしょうか?

実は、「お萩」と書くのです。

これを聞いてピンときた聡明な方もいらっしゃるでしょう(さすがです)。
そう、おはぎは草花の名を冠していて、それも秋の草花の萩の花です。

だから、その時期に食されるのだろうなと予想もできます。
そして、おはぎは少々小ぶりな大きさをしているのも、そんな萩の花を見立ててのことでしょう。

おはぎの名前の由来は季節の花からきているということです。

ぼたもちの名前の由来もアレから来ていた

さて、ではぼたもちの名前の由来はどこからきたのでしょうか。

それは、おはぎと同じく季節の花からきているのです(またか)。
ぼたもちは漢字で書くと「牡丹餅」となるのです。
そう、牡丹の花からきているのです。

ということはおはぎ、ぼたもち共に季節の花からつけられた甘味であるということです。

そして、基本的にぼたもちはおはぎと比べて少し大きめに作られているのはお気づきでしょうか。
それは、おはぎ同様花に見立てているため、大きな牡丹の花をモチーフにしているからということです。

「おはぎ」と「ぼたもち」の決定的な違い

そして、おはぎとぼたもちの違いは大きさだけではありません。

おはぎ、ぼたもち共に小豆を使って作られているのはご存知のことと思いますが、実はこの小豆が収穫されるのが秋なのです。

なので採れたての小豆は皮ごと煮ても柔らかく、つぶあんとして使用しやすいのです。
ゆえに、おはぎはつぶあんである場合が一般的です。

では、ぼたもちはというと、小豆が採れたてというわけにはいかず、時間がたった小豆は皮が少々固めになるため、皮を取り除きなめらかにこして使用するこしあんとなるのです。

そう、おはぎはつぶあん、ぼたもちはこしあんとして食べられるのが一般的なのです。
これは、意外と知らずに食べていた方も多いことでしょう。

秋のお彼岸に食べるのはどっち?

おはぎ、ぼたもちの違いについては知っていただけたと思いますが、では、秋のお彼岸に食べるのはどっちなのでしょう。

これまでの話でお気づきの方も多いかと思いますが、それは、おはぎです。

そう、秋の草花を冠しているおはぎが秋のお彼岸には食べられ、春の花を冠しているぼたもちが春のお彼岸に食べられています。
なので、こしあんよりつぶあん派だというあなたにとってうれしい事実となったでしょう(こしあん派の方は春のお彼岸までお待ちを!)。

お彼岸におはぎを食べる意味と由来

さて、ではお彼岸におはぎを食べる意味と由来は何なのでしょうか?

実は小豆は邪気を払うとされています。
その理由は小豆の色にあり、小豆の赤い色は古来より邪気を払うということから、お彼岸に小豆を食べお供えすることで悪いもの払うと信じられているのです。

なので、おはぎをお供えすれば邪気を払いご先祖様の供養にもなっているのです(なのでお供え物のおはぎをつまみ食いしてはいけませんよ)。

また、おはぎは米とあんこの二つで出来ています。
その二つが合わさることが、ご先祖様と心と心を合わせるという意味もあったのではないかと言われています(故人と通じることができるとされるお彼岸に、おはぎは打ってつけの食べ物ですね)。

また、他にもこんな由来があります。
春は種をまき、すくすくとした成長を願い、秋は良き収穫を祈りご先祖様だけではなく自然への感謝と敬意を示すためにお彼岸にはおはぎをお供えしていたのではないかと言われています(昔の方は考えが素敵ですね)。

まとめ:おはぎとぼたもちの真実

さて、どうでしたか?
おはぎとぼたもちの違いは知っていただけましたか。

おはぎは秋の草花、萩の花に見立てて、ぼたもちは春の花とされている牡丹の花に見立てて作られていたんですね。
季節感を大切にする日本人らしい素敵な考え方ですよね。

そして、秋のお彼岸にはおはぎを食べて、お彼岸におはぎを食べる意味と由来を今一度かみしめてご先祖様、自然への感謝を忘れずに、おいしいおはぎをほおばってみてはどうでしょうか?

LINE@

追伸:LINE@で記事の更新情報を配信中

記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ブログ管理人の伊藤です(プロフィールはこちら)。

現在、僕の記事を少しでも気に入ってもらえた方を、LINE@へご招待しています。

LINE@では、「記事の更新情報」「ブログの裏話し」などを配信しています。

さらに、登録してくれた方には、僕が「たった23記事のディズニーブログで、50万円稼いだ方法」をまとめたレポートをプレゼントしています。
自動返信メッセージからお受け取りください。

line-yubi

登録方法は、上のボタンをポチッと押すか、ID検索@itodaiで検索してみてください。

もちろん、僕への質問や感想メッセージなどもお待ちしています。

ちなみにLINE@とは?

1対多数でLINEメッセージのやりとりが出来る、次世代の情報共有アプリです。

LINEアカウントを持っていれば友達登録可能ですし、もちろんいつでも解除(ブロック)可能ですのでお気軽にどうぞ。

LINE@の詳しい内容はこちらの記事にまとめましたので、ご覧ください。

LINE@でブログの裏情報を配信中!LINE@の活用方法を解説

アドセンス

 


スポンサードリンク

-b, 季節ネタ・イベント
-,


Fatal error: Call to undefined function is_mobile() in /home/dsk1166/gossip-navi.com/public_html/wp-content/themes/stingerplus/footer.php on line 29