乙武氏の離婚声明の全文が「ありえない!」とネットで大炎上。その理由とは?

2016/10/06

%e4%b9%99%e6%ad%a6%e9%9b%a2%e5%a9%9a

今年の3月に5人との不倫が発覚し、日本中に衝撃を与えた乙武洋匡氏が、9月14日にとうとう離婚を発表しました。

なんか、芸能ニュースも色々ありすぎて、すっかり乙武不倫問題は風化してしまっていた気がします。僕もすっかり忘れてました。

ただ、当然ですが乙武氏本人や家族にとっては、ずっと抱えてきた問題だったので、色々話し合った結果、「離婚」という結論に至ったようです。

で、今回はその乙武氏が自身のサイトで出した「離婚発表声明」がネットで炎上していたので、乙武氏の不倫騒動を振り返りつつ、色々とほじくっていきたいと思います。

スポンサードリンク

乙武氏が出した「離婚声明の全文」とは?

まずは、乙武氏が自身のサイトで公開した、「離婚声明の全文」を転載します。

どこが「炎上ポイントか?」という視点で読むと、ちょっと面白いと思いますよ(面白がるのは不謹慎ですが)。

 

この度、私、乙武洋匡は、妻・仁美さんとの離婚が成立しましたことをご報告させていただきます。

 私自身に至らない点が多々あったにも関わらず、15年という長い歳月、家族のために尽くしてくれた彼女には感謝の念が尽きません。

 夫婦としては別々の道を歩むことになりましたが、子どもたちの父親であることには変わりありません。今後も彼らに恥じぬよう、父親としての責任をしっかり果たしていく所存です。

 日頃より応援してくださる皆様には大変心苦しいご報告となってしまいましたが、夫婦で話し合った結果、今回の決断が家族それぞれにとって最善との結論に至りました。

 今後は、彼らが少しでも平穏な生活を送ることができるよう、ご理解、ご協力を賜ることができれば幸いです。

 この度は個人的なことでお騒がせし、またご心配をおかけしましたことを、ここに深くお詫び申し上げます。

 2016年9月14日 乙武洋匡
(参照:http://ototake.com/)

 

どうでしょう?
どこが「炎上ポイント」か分かりました?

「離婚するのが遅いんだよ!」

っていうことではなく、この部分です。

夫婦としては別々の道を歩むことになりましたが、子どもたちの父親であることには変わりありません。今後も彼らに恥じぬよう、父親としての責任をしっかり果たしていく所存です。

ここまでくれば分かりますよね?

そうです。
この「今後も彼らに恥じぬよう、」の部分が今回の炎上ポイントです。

ネット上ではこんな意見が噴出しています。

「今後も彼らに恥じぬよう」
…今後「も」????????????????????

今後も?も?も?
「は」 の間違いだろ。

自分のやってきた事が、
父親以前に人として駄目な事だって分かっていないのか?

彼らに恥じぬようにって、5人もの女性と不倫した時点で、充分恥じた父親ですから。

 

などなど、挙げだしたらキリがないので、この辺にしておきます。

要するに「不倫しといて、恥じぬ父親だったなんて思い上がりだろう!」ってことですね。
「今後も」ではなく「今後は」だろう、と。

いやぁ、こうやって一文字違っただけで、これだけ叩かれるんだから有名人って大変ですよね。

個人的には不倫した乙武氏が完全に悪いから離婚はしょうがないとしても、こんな一文字を取り上げて叩くっていうのは、やっぱりネットはどうかしてるな〜、っていうのが僕の印象です。

(といっても、この話題を記事にしている時点で、僕も同じ穴のムジナですが・・・笑)

乙武氏の離婚の理由は子供達に伝わっていたのか?

ただ、この離婚発表の一文を見て気になったことがあるんですよね。

それは、乙武氏の子供達に「お父さんが不倫して離婚する」ということを伝えてあるのか?という点です。

乙武さんと元妻の仁美さんとの間には3人の子供がいます。
男の子2人と女の子1人のようです。

年齢的には、長男8歳、次男5歳、長女1歳なので、一番上の子がやっと物心つく頃でしょうか。

そんな小さな子供達に「父親が不倫したから離婚する」という事実を伝えるのは辛すぎる気がします。
どうせ周りから聞かされるかもしれませんが、両親から直接聞くのはインパクトがある。

なので、家族の中では「乙武氏の不倫はなかったこと」にされて、今でも「良きパパ」になっているのではないでしょうか?
だから、離婚発表声明では「今後も彼らに恥じぬよう」という言葉が出てしまったような気がします。

まぁ、完っっ全な僕の妄想ですけどね。

乙武氏の離婚について、ネットではこんな意見も

この一文字違いを突っついた炎上の他にも、乙武氏の離婚についてネットでは多数の意見が出ています。
乙武さんの離婚について、ネットでの反応をまとめてみました。

「奥さんお疲れ様でした」

そのほとんどが「奥さん、よく今まで耐えたね」「奥さん大丈夫?」という、乙武さんの妻である仁美さんを労う言葉です。

例えばこのようなコメントです。

奥さんは大丈夫?
ほんとお疲れさまとしかいいようがないです。

奥さんは普段から、彼の日常生活のサポートまで、してきたんだろう。
裏切られたときのショックは、我々に想像できないほど大きいよね。

お疲れ様でした。色んな意味で乙さんの介護から逃れられますね。

 

僕も小さな子供が2人いるので分かりますが、このくらいの子供が3人もいるだけで家の中はグチャグチャですよ。

その子供たちの世話に加えて、乙武さんのお世話・・・。
しかも、不倫という最大の裏切りをされた相手の世話なんて、相当なストレスだったと思います。

奥さんが倒れる前に離婚して、子供たちの世話に集中するのが、子供たちのためにも最善だったってことでしょうね。

「これから乙武さんの世話は誰が・・・?」

ただ、不倫して離婚という、ある意味自業自得な乙武さん対して、少しだけ同情的なコメントも出てきています。

やはり、不倫したからといっても介護なしでは生活ができない障害者です。
だから、これからの乙武さんを心配するようなコメントもありました。

これから誰に面倒見てもらうんだろ?
親も年老いてるだろうに

それにしても、今は誰が世話をしているのか。その人の方が気の毒だな。

 

ただ、ここは有名人で色々な人脈があるはずですから、「乙武さんほっとけない!」っていう人が介護するんでしょうね。

まとめ:乙武氏の離婚についてネットでの反応

ということで、今回は乙武さんの離婚のニュースについて、ネット上の反応をまとめてみました。

やっぱり有名人ということもあって、叩かれ方が半端ではないですね。

当然不倫なんてしでかした乙武さんが一番悪いのですが、これから反省するでしょうし、障害者の希望であるべき存在なので、これからの活躍に期待したいと思います。

LINE@

追伸:LINE@で記事の更新情報を配信中

記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ブログ管理人の伊藤です(プロフィールはこちら)。

現在、僕の記事を少しでも気に入ってもらえた方を、LINE@へご招待しています。

LINE@では、「記事の更新情報」「ブログの裏話し」などを配信しています。

さらに、登録してくれた方には、僕が「たった23記事のディズニーブログで、50万円稼いだ方法」をまとめたレポートをプレゼントしています。
自動返信メッセージからお受け取りください。

line-yubi

登録方法は、上のボタンをポチッと押すか、ID検索@itodaiで検索してみてください。

もちろん、僕への質問や感想メッセージなどもお待ちしています。

ちなみにLINE@とは?

1対多数でLINEメッセージのやりとりが出来る、次世代の情報共有アプリです。

LINEアカウントを持っていれば友達登録可能ですし、もちろんいつでも解除(ブロック)可能ですのでお気軽にどうぞ。

LINE@の詳しい内容はこちらの記事にまとめましたので、ご覧ください。

LINE@でブログの裏情報を配信中!LINE@の活用方法を解説

アドセンス

 


スポンサードリンク

-芸能ニュース
-,


Fatal error: Call to undefined function is_mobile() in /home/dsk1166/gossip-navi.com/public_html/wp-content/themes/stingerplus/footer.php on line 29