わかめ好きにはタマらない!「ペヤングわかめMAX」を食べてみたらエラいことに・・・

夕食もお風呂も完了し、子供を寝かしつけ一息ついた午後9時過ぎ。

普通に夕食は食べたはずなのに、どうにも小腹が減って我慢できなくなりました。

「これが食欲の秋の魔力か・・・」と無理やり自分を納得させ、奥さんに気づかれないように、そ〜〜っと玄関のドアを開けて小走りでコンビニへ。

コンビニに入り、「なに食おっかな〜」と見慣れたカップ麺の棚を見ると、そこに見慣れないパッケージが。

「ペヤングわかめMAX??」

どうやら、定期的におかしな商品を世に送り出す、ペヤングがまたおかしな商品を売り出した模様

5秒ほど悩みましたが、「ペヤング」も「わかめ」も好きな僕としたら、買わない理由はない。

・・・ということで、まんまとペヤングの罠(?)にはまり「ペヤングわかめMAX」を買ってみたので、感想などを書いていきたいと思います。

<スポンサードリンク>

「かやく」の状態では、それほど多くない”わかめ”

期待半分、不安半分で「ペヤングわかめMAX」片手に家につき、早速お湯を沸かします。

ちなみに、こちらがふたを開ける前のパッケージ。

img_7118

 

内容物はこんな感じで表示されています。
当然ですが、しっかり「わかめ」の表示もあります。

img_7119

 

さっそく蓋をあけると、乾燥わかめで真っ黒に彩られた「かやく」と、「ソース」の袋が出てきました。

img_7120

 

この「かやく」を見たときは、

「な〜んだ、わかめMAXとか言ってる割に、たいしたことないな」

と甘く見ていました。

img_7122

 

ただ、それが後々の衝撃を倍増させることになるとは・・・(おおげさ)。

「わかめは増える」という常識を忘れていました。

まずは「かやく」を麺の上に投入します。
乾燥麺が乾燥わかめで覆い尽くされました。

img_7123

そこへお湯を投入して3分間待ちます。

その間、セブンでついでに買った「牛肉コロッケ」をつまみに、ビール(発泡酒)で晩酌して待ちます(どうでもいい情報)。

img_7128

 

(3分後)

長い様で短い3分が経過して、蓋を開けたらそこには衝撃の光景が・・・!!

・・・

ドーーーン!!

img_7129

 

わかめがめっちゃ増えてる〜〜!!

「かやく」の状態は乾燥していたので甘く見ていましたが、お湯をかけて3分待っただけで、2倍・・・いや3倍以上にわかめが増えていました。

そうです、わかめは増えるんです。

そんな小学生でも分かるような常識を僕はすっかり忘れていました。

「ペヤングわかめMAX」を食べてみた感想

・・・そんな感じで無理やり盛り上げてはみましたが、「問題は味だ!」ということで早速食べてみることに。

ソースをかけて混ぜるとこんな感じになります。

img_7130

伊藤
いただきます。
伊藤
ハグッ・・・ずるるぅう〜、ずるずる・・ハグッ
伊藤
もぐもぐもぐ・・・
伊藤
・・・う、うまい。

 

そうです、衝撃的なうまさでした。

僕も「激辛ペヤング」、「にんにくMAXペヤング」など、色々なペヤングを長年食べ続け、その度に騙されていますが(にんにくは部屋中に臭いが付いた)、この「ペヤングわかめMAX」は僕の中では一番うまいです。

  • 口に入れた瞬間に広がる「わかめの風味」
  • わかめと相性バッチリな「醤油ベースのソース」
  • 「わかめMAX」というだけあって、いくら食べても減らないわかめ

無心で食べ続け、終盤になってもこれだけわかめが顔を出してきます。

img_7132

もう、わかめ好きにはタマらないカップ焼きそばです。

ただ、ちょっとだけ難点が・・・

この「ペヤングわかめMAX」ですが、僕の中では最上位に君臨するくらいのうまさです。

ただ、途中で起きてきた奥さんに、ひと口奪われ・・・あげたところ、こんな感想を頂きました。

「・・・しょっぱ過ぎる」

そう言われれば、確かに少ししょっぱい様な気もします。

・・・いや、結構しょっぱいかも。

「乾燥わかめ」には塩分がすでについているのが一般的です。

当然、ペヤング側もその塩分を考慮してソースを開発しているはずですが、普段から薄味を好む奥さんにしたら、「しょっぱい」という感想を持った様です。

ですので、この「ペヤングわかめMAX」をもし買って、薄味が好みの方は、ソースの量をご自分で調整されるとより美味しく頂けるかもしれません。

まとめ:ペヤングわかめMAX

ということで、「ペヤングわかめMAX」を食べた感想や注意点などを書いてみました。

なにしろ、お湯をかけた後のわかめの量は半端ではないので、普通にわかめ好きにはオススメです。

あと、さっきも言った様に、少し塩っ辛い味付けになりますので、ソースの量はお好みに調整することをお勧めします。

食べた方、感想送ってくれると喜びます 笑。

<スポンサードリンク>

LINE@

追伸:LINE@で記事の更新情報を配信中

記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ブログ管理人の伊藤です(プロフィールはこちら)。

現在、僕の記事を少しでも気に入ってもらえた方を、LINE@へご招待しています。

LINE@では、「記事の更新情報」「ブログの裏話し」などを配信しています。

さらに、登録してくれた方には、僕が「たった23記事のディズニーブログで、50万円稼いだ方法」をまとめたレポートをプレゼントしています。
自動返信メッセージからお受け取りください。

line-yubi

登録方法は、上のボタンをポチッと押すか、ID検索@itodaiで検索してみてください。

もちろん、僕への質問や感想メッセージなどもお待ちしています。

ちなみにLINE@とは?

1対多数でLINEメッセージのやりとりが出来る、次世代の情報共有アプリです。

LINEアカウントを持っていれば友達登録可能ですし、もちろんいつでも解除(ブロック)可能ですのでお気軽にどうぞ。

LINE@の詳しい内容はこちらの記事にまとめましたので、ご覧ください。

LINE@でブログの裏情報を配信中!LINE@の活用方法を解説

アドセンス

 


スポンサードリンク

-生活お役立ち
-


Fatal error: Call to undefined function is_mobile() in /home/dsk1166/gossip-navi.com/public_html/wp-content/themes/stingerplus/footer.php on line 29