左側の白髪は病気のサイン!?本当かどうかお医者さんに聞いてみた

%e7%99%bd%e9%ab%aa

僕も30代半ばになって、身体の悩みが増えてきました。

代謝が悪くなったせいか、太ってきたのが一番の悩みですが、
日頃の運動不足や不摂生を考えると「まぁ、しょうがないかぁ」とも思ったり・・・。

そんな中、僕の中の「身体のお悩みランキング」
目下急上昇中なのが「髪の毛の悩み」です。

以前「抜け毛の悩み」について記事を書きました。

>>抜け毛の原因はシャンプー!?抜け毛予防の正しいシャンプーの仕方と選び方

やっぱり、30代を過ぎたあたりから、急激に髪の毛の心配ごとが増えてきました。

そして、今回の悩みは「白髪」ですね。

<スポンサードリンク>

30代を過ぎて急激に増えた「白髪」

もともと、僕の髪の毛はクセッ毛で剛毛というスペックです。

だから、この「剛毛」というのを根拠に
「俺はハゲないし、白髪にもならない!」
と自分の中で確信していました(よく考えれば何の根拠もありませんが)。

ただ、その自信を確信に変えたのが親父です。

親父は60代後半ですが、それほどハゲてもないし、
白髪もほとんどありません。

だから、俺も大丈夫だ。そう信じていました。

それなのに、最近、急激に白髪が増えてきたんですよ。

あれだけ若いころは自信満々だったのに、
30歳を過ぎてから「抜け毛」はハゲしくなるわ、白髪は増えるわ・・・。

今まで信じてきた髪の毛に裏切られた気分です(大げさ)。

で、今回の記事タイトルにもあるように、
僕の白髪の生え方って何かちょっと変なんですよね。

なぜか「左側に集中」して生える白髪

「白髪生えてきたな〜」と思っていた頃はそれほど気に
ならなかったんですが、最近は大分白髪が増えてきたんです。

白髪が目立つようになって気づいたんですが、
なぜか僕の白髪が「左側」に集中してるんですよ。

イメージ的には、往年の関口宏みたいな。

まぁ、メッシュのような「オシャレ白髪」と自分を無理やり納得させ
そのまま生活しても良かったんですが、どうも気になる・・・。

で、色々と検索すると不安材料が出てくる出てくる 笑。

白髪の生える場所は、身体不調のサイン?

調べてみて一番多かったのが、
「白髪の生える場所は、その部位によって身体の不調のサインです」
といったもの。

例えば、僕の「左側の白髪」
「肝臓の病気や不調」を示しているらしいです。

・・・怖っ。

ただ、そんなどこの誰かも分からない人が書いたサイトの情報を
鵜呑みにするほど僕も馬鹿じゃない(一瞬信じたけれど)。

それに何で「左側の白髪」と「肝臓」が関係あるんだ?
と疑り深い僕は思っちゃうわけで。

ということで、かかりつけのお医者さんに聞いてみました。

「左側白髪」についてのお医者さんの見解

そのお医者さんは、家族が風邪をひいたときとかに通っている
近所の病院のお医者さんです。

なので、専門としては「内科」になります。

ちょうど子供が風邪気味だったので、
その病院へ行って僕の不安をぶつけてみました。

僕とお医者さんのやりとり

伊藤
先生、僕最近、白髪が増えてきたんですよ。
お医者さん
ふーん、確かにちょっと目立ってきたね。
伊藤
でしょ?で先生に質問なんですが・・・
お医者さん
ん、なに?
伊藤
なぜか左側に白髪が集中してるじゃないですか。
お医者さん
そう?・・・まぁそう言われれば。
伊藤
僕・・・何かの病気なんですか?
お医者さん
・・・は?
伊藤
だから、左側の白髪って何かの病気のサインなんでしょ?
お医者さん
・・・
伊藤
正直に言ってください!
お医者さん
・・・たまたま。
伊藤
え?
お医者さん
たまたま!偶然だよ、そんなの。

 

結論「たまたまの偶然」でした。

若干、当時の記憶からデフォルメしていますが、
僕とお医者さんとのやりとりは大体こんな感じでした。

そして、結論は「たまたまの偶然」ということでした。

そして、完全に「左側白髪=病気」と思いこんで
ビビっていたことに赤っ恥をかきました・・・苦笑。

白髪は頭皮のメラニン色素が影響しているだけなので、
基本的には脳や臓器との関連はないそうです。

尋常性白斑(白なまず)という可能性も・・・

ただですね、去り際にお医者さんがこんなことを言ってました。

お医者さん
ただ、ひょっとしたら、尋常性白斑の可能性はあるね。
伊藤
え・・・?
お医者さん
尋常性白斑は皮膚のメラニン色素がなくなる病気で、頭にできると、その部分の毛が白髪になるんだ。
伊藤
・・・
お医者さん
もし、気になるようなら皮膚科に行ってみたら?
伊藤
・・・

結局皮膚科には行かなかったですが、
そういう病気の可能性もあるようです。

確率としては低いですが、もし不安な方は病院へ行きましょう

まとめ:左側の白髪の真実

色々なサイトでの情報を見ると不安になるかもしれませんが、
基本的には「左側の白髪」と「病気」との因果関係は薄いようです。

当然、「左側」だけでなく「右側」の場合も同じ。

ただ、その他多数のサイトと同じように、
僕がここで言っていることも真実とは限りません。

なるべく正しい情報をお伝えしようと心がけていますが、
僕も医者ではないので断言はできません。

どうしても不安な方は、僕のように病院へ行って
お医者さんに相談することをお勧めします。

追伸:白髪染めなんて面倒なので・・・

ちなみに、このまま白髪を放っておくのも
どんどん見た目が老け込んでいくの何とかしたいと思っています。

ただ、普通の白髪染めって面倒じゃないですか。

昔、僕の母親がよく白髪染めで頭にサランラップ巻いていたのが
未だに記憶にあります 笑。

なので、「どうせなら簡単にできる白髪染めって無いかな〜」
ネットで探していたら、ありました。

まだ、僕も試してませんが、
それほど値段も高く無いので買って試そうと思っています。
(女性用っぽいですが、別に男でも効くでしょう。)

シャンプーするだけで髪の毛が黒々になったら、
そりゃ〜楽チンですもんね。

>>白髪染めシャンプー「利尻カラーシャンプー」の公式サイト

 

ご参考までに。

LINE@

追伸:LINE@で記事の更新情報を配信中

記事を読んで頂き、ありがとうございます。
ブログ管理人の伊藤です(プロフィールはこちら)。

現在、僕の記事を少しでも気に入ってもらえた方を、LINE@へご招待しています。

LINE@では、「記事の更新情報」「ブログの裏話し」などを配信しています。

さらに、登録してくれた方には、僕が「たった23記事のディズニーブログで、50万円稼いだ方法」をまとめたレポートをプレゼントしています。
自動返信メッセージからお受け取りください。

line-yubi

登録方法は、上のボタンをポチッと押すか、ID検索@itodaiで検索してみてください。

もちろん、僕への質問や感想メッセージなどもお待ちしています。

ちなみにLINE@とは?

1対多数でLINEメッセージのやりとりが出来る、次世代の情報共有アプリです。

LINEアカウントを持っていれば友達登録可能ですし、もちろんいつでも解除(ブロック)可能ですのでお気軽にどうぞ。

LINE@の詳しい内容はこちらの記事にまとめましたので、ご覧ください。

LINE@でブログの裏情報を配信中!LINE@の活用方法を解説

アドセンス

 


スポンサードリンク

-健康・美容
-


Fatal error: Call to undefined function is_mobile() in /home/dsk1166/gossip-navi.com/public_html/wp-content/themes/stingerplus/footer.php on line 29